岡山遠征.1〜鳥取県クラブ連合会展

8月の頭にオルタネーターをやられた我が家の愛車。10月の第2週にやっと部品が届き、10月16日の岡山遠征になんとか間に合いました。古い輸入車はこういう場合に大変なのですが、まだまだ長く大切に乗っていきたい車です。とりあえずは祝・復活。

朝の4時半に出発〜7時半に現地到着です。
浅口市三ツ山スポーツ公園 ]

『本州で唯一のアッケシソウ自生地』とか書いてある看板。何それ聞いたことない。とっても気になるけど、会場入りはできるだけ早く。ということで我慢して会場入り。

今回のショーは初日が連合展、2日目がインターナショナルドッグショーです。大きめの大会。olivelagoonからは初日はルーイだけの出陳でした。できることなら飼い主である私がひきたい。しかし、そろそろ結果もついて来ないと面白くない。
そんなこんなで初戦ブリードは私が。2戦めのグループは少しでもカードを取れる確率を上げるべく、いつもの岡本ハンドラーに托しました。

2席[ 結 果 ]
ゴードンセター、アイリッシュセター、イングリッシュポインター、ワイマラナーの牡4頭中2席をいただきました。ああ、、本当に嬉しい。たまにこういうことがあるから辞められなくなるんですよね;

初日連合、残念ながらルーイのショー中の写真や動画はありません;
グループ戦はリスク回避のため、わたしは遠く離れたところから見ておりました。でも、遠目でも安定した内容で良かったように思います。

審査担当してくださった神里先生、「この子は、いくつ?」と優しく声をかけてくださったこと、丁寧に見てくださったこと、わたし、忘れません。超多謝。


ショー公式写真
photo by taguchiさん

直前まで写真撮影は次の日の大きい大会の分だけでいいかなと思っていたのだけど、『これも練習して慣れておかないとな』ということを思い出し、撮ってもらうことに。前回は確か恐がってこのお立ち台に乗ることもできなかったらしい(下で撮ってたw)。
今回は・・とても忍耐強く撮ってくださったカメラマンのおかげで、何とか形になっていますでしょ。あ、ちなみに私は向かって左で犬の注意をひく役をしています。心の綺麗な人にだけ見える仕様のやつです。

夜カレー<遠方から見学に行く方やオーナーさんへの情報>
ショーはだいたい週末2daysあることが多いのです。だいたいの関係者は車中泊。わたしは今回、愛犬2匹と1人での参加でしたが、初日終了後それぞれ担当の信頼しているプロハンドラーに犬を預けて1人倉敷方面のホテルに泊まりました。

セレクトン倉敷水島 というビジネスホテル。お安いし小綺麗だし、小さめながらも大浴場ついてるし、夜カレーが1皿無料サービスでした。オススメ。1日外にいると汗だくだし食事のために出歩きたくないし助かりました。(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です