マホガニーの妖精

“小さな犬”に興味が出てきた理由として、ドッグショーにおいてハンドリングを勉強する中で、『小さな犬のハンドリングも勉強したい』というものがありました。その大前提があることから、知り合い繋がりでショーブリーダーを紹介いただきました。エピに出逢った経緯はこちら > new member!

我が家に来た当日の晩の動画。(生後2ヶ月)
ベビー期のとろけるような可愛さと、美犬の予感。いつまでも眺めていられる幸せな時間でした。


翌々日の動画。(環境に落ち着いてから先住犬に会わせてみる)


生後2ヶ月半頃。

たくさん犬がいるなかで1匹だけおチビちゃんだからね、何かと特別扱い。ソファもいいよ、踏まれるからね。人間のベッドもいいよ、大きい犬たちにまみれて圧死しないようにね。それにしても大の方のトイレをなかなか覚えないのね。

(左:生後3ヶ月頃。 右:2歳現在)

ゆっくり、けれど特に難なくちゃんとパックになりました。大きく激しい犬たちに負けじと同じように走り回ったりケンカをしたり。

環境に影響を受けにくく、誰でも大好き、他犬ともまぁまぁうまくやれる。勇敢で明るい子。
ワイマにこのタイプはなかなかいないゾ。

贅沢な会話ですが、ワイマ飼いが集まると話題は「年を取ったらどんな犬がいいだろうか」というお題目になることがあります。ワイマラナーは人間側の体力はもちろんのこと、咄嗟の出来事に身体がついていける反射神経も必要なので、多くのワイマ飼いはある程度の年齢で卒業・ということを身に沁みて知っているのです。今まで一番良く聞いたり実際にそれを選んでいる人が多い犬種がグレー色のイタリアングレイハウンド。(←グレー色であることは重要)外見は確かに一瞬小型のワイマのように見えないこともないような気も。

私としてはスムースダックスがおすすめ!です。外見で言うと、色は違えど手入れ次第でワイマと同じビロードの被毛になるし、何より同じ猟犬種。ワイマの気質に慣れた人には心地よいくらいの扱いやすさ。SNSで海外の人のポストを見ると、皆同じ事を考えるのか多いんですよ、ワイマ(ショートヘアード)&ダックス(スムース)で飼っている人。


Little Monster Jp Mikki Goodness

call name : epi 2019.4.2

SIRE|LITTLE MONSTER JP RED FALKSCH
LA VALSE OF HOT DOG CLUB JP
INT.CH, CH
RAKI OF HOT DOG CLUB JP
FRANCESCA OF HOT DOG CLUB JP
INT.CH, CH
LITTLE MONSTER JP DANCE PARTNER
ALVEENA CHAPPY FCI
LITTLE MONSTER JP KISS TO HEAVEN
DAM |CH
LITTLE MONSTER JP ADMIRE GROOVE
ALVEENA CHAPPY FCICH
ALVEENA BORGHESE FCI
NIGHT ROKU OF ARUBINON JP
CH
ALVEENA CASSIOPEIA FCI
CH
ALVEENA NIGHT TOP BOY FCI
ALVEENA SWEET TOMATO FCI

【Epi お立ち台写真 – 現在進行形でぼちぼちショーにも参加しています】

良い成績をいただいた時の記念写真たち。左上から時系列なんだけど、こうして見るとスタック写真って身体つきの変化が分かりやすいですねー。(胴も長くなってる!!)

リザーブクイーン

ウィナー

チャンピオン完成