(恒例)夏の小旅行

ワイマラナーアビーロード

もう5年ほどになるだろうか、2018年の子犬たちの出産以外は毎年1度は訪れる場所。
1日1グループのみの予約、きれいな川とBBQ。

ダックス

ワイマラナー


みんなそれぞれ自由に遊ぶ。


それにしても、この日はアブが多かった・・・。牡3、牝4いたのに、なぜか牡だけが全頭咬まれる。アブってね、強靱な顎で皮膚を咬みきり、出てきた血を舐めるんだって。いたいけな温室育ちのワイマ牡たち、みんな「キャンッッ!!」って言ってなかなかのショックを受けておりました。セレスティンにいたっては車のバリケンに逃げ込み、みんなが楽しく肉を食べていても出てこないというありさま。ここでもパラキートスプレーが効いたような気がします。慌ててふりまくった後から群れでたかられることはなかったです。

穴場だったのだけど、こちらも開発が進んでいる様子でした。もっと多くの人が同時に出入りするようになりそう。来年からはこのような自由な使い方は難しくなるだろうな。興味のあるわんこ飼いさん、行くなら今年中ですよー!

ぐっすりワイマ久しぶりの遠出&水遊び&お風呂で心地よい疲れを感じてくれたようです。
そうそう、いつもマダニ対策にはフロントラインスプレーを使っていますが、この場所の子たちには効かなかったんです。毎年大量に持って帰って来ていました。だから今回は事前にスポットをして挑んだんです。・・・やっぱりスポットは強力ですね。エピに1匹ついてきただけでした。飲み薬も効果あるらしい。飲み薬と言えばパノラミスかな?それを飲ませている一緒に行ったボブのところも1匹もつかなかったって。ほんとうにね、フロントラインも飲み薬も身体にはいいわけないんですけどね、関西のマダニはなめてかかると死に至る場合があります。複雑な思いはありますが、こういう遊びをさせたいならやはり、やっておくべき対策かなと考えています。

ウェストフォリア[悲報]
愛犬輸送用の我が家の愛車。
以前から信号待ちで度々エンスト起こしていたんですが、この小旅行からの帰り道、右折しようとして交差点の真ん中で止まりやがりました。まだ止まっているときならいい。けれど走行中に止まるのは、さすがに恐い。帰りは高速を使わずに下道で帰ってきましたよ。
オルタネーターかな。思い入れのある車なので修理しますが、部品の在庫が国内にない。ああ・・・もしかしたら来月の親子会には我が家は行けないかもしれない旨をここで秘かにつぶやいておきます。

2件のコメント

  1. やめて、密かに呟かんでw

    うちの犬運搬ラムバンも、そこに行く1週間前、白浜でエンジンが掛からなくなってレッカー…コンピュータ故障で本国オーダーですわw

    1. Author

      聞いたー
      でもあの車はできるだけがんばって乗り続けて欲しい!見てるだけでウキウキする車だもの。
      間に合えばいいのだけど・・間に合わなければ、レンタカー借りて選抜で1頭かなぁ と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です