鹿肉ですよ

olivelagoonshop で定番人気の鹿肉
先日動画を撮ってみたので、改めてご紹介します。

鹿肉は牛肉以上に高タンパクで低脂肪、また、鉄分が豊富であるとして薬肉とも言われています。そしてまた、当ショップで扱う赤身部分は脂肪分が少なく、脂肪の分解が苦手な犬にとって消化しやすい部位なんですって。


冷凍商品です。↓ 映像の冒頭のものは、前日の夜から冷蔵庫に移動させておいた状態。24時間で1kgのコチコチ肉がほぼ完全に解凍されています。



250gずつの袋が4つ入っています。使いやすいのです。

肉写真は500g分使っています。お湯が沸いたら火を止め、そこに肉を入れて全体が白くなったら完成。この鹿肉は生でも良いとされていますが、なんとなく菌が付きやすい生肉の表面くらいはさっと熱処理することが多いです。
我が家の犬に肉を与える大きな理由は、動物性たんぱく質をたくさん摂って体を立派にしたいから。万一細菌のせいで食あたりになんてなってしまったら逆効果ですからねー。


翌日の犬のごはん[これはまた別の日]
残りの500gで。
熱したごま油で表面だけさっと炒めました。余熱で冷凍しておいた刻みパセリをからめて。パセリは抗がん作用があると聞き、いつでも使えるトッピングとしてできるだけ常備するようにしています。

胃を休めるために250gの肉だけ(ワイマ1頭につき)、という日も時々あるけれど、基本的に我が家ではドッグフードをメインにして補助として肉を使っています。
ドッグフードは犬のための総合栄養食。エビデンスが明らかになっている食べ物なので、これはこれで重要な役割があると考えています。バランス。


毛艶本当はもう少し贅肉がついて欲しいのだけれど、若いせいか、この子は、まだまだ。でも毛艶だけは全頭素晴らしいんですよ。鹿肉をはじめとする日々の様々なトッピングは飼い主の自己満足ではないはず、、、!

 


◆ 鹿肉の詳細がある olivelagoonshop ページはこちらから ◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です