それぞれに輝ければいいかな と。

血統書

8月初旬に申請していたエピボブの書類、先日完了し、新しい証書が届きました。
これで晴れて2頭ともチャンピオンです。

チャンピオンの証明書、CD1(訓練)取得の証明書、それらの称号が書き足された血統書です。ただの紙。けれど、この紙には日本全国いろんな所へ行って、嬉しい思いや悔しい思いをしたこととか、新たな出会いとか。うん、何となくいろいろ詰まっています。

「何のためにやってるんだっけ」
たまに冷静になってこんなことを考えてしまうのですが、大人のシュミです。「何のために」とか、考えなくていいんです(と、自分に言い聞かせてみる)。

9月中旬からショーは後半戦に入りました。
3ヶ月近くだらだら過ごしたからね、まずは感覚を思い出させるかんじでスタート。
左)ルーイ 右)エピ
ドッグショー

2匹ともしっかり覚えていました。よい感じです。エピは今後、もう1つ上の称号にチャレンジしていきます。ルーイは、、これから本気出します。YDK。

我が家は基本ショー系で遊んでいますが、基礎となる骨格構成がそもそもショー向きではない子には、無理にショーチャレンジさせていません。マドレーヌさんも私が選んで残した子でしたが、成長過程を見て方向転換しました。
何を隠そう彼女はもう2年以上 訓練の方で練習を重ねているんですよー。

マドレーヌ

1つ覚えたから2つめを教えると先に覚えたことを忘れる というなかなかやり手の子ですが、そろそろどこかの舞台に立てるかしら!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です