7Gファンの皆様へ

プラー

↑ PULLER、olivelagoonshopで販売中です。ウクライナの製品なので状況的に供給不安定ですが、今回はわりと数を確保できたので欲しい方は、ぜひ。

さて、オリーブラグーンをご覧いただく方の多くはワイマラナー好きですよね。好きすぎて、7Group(ワイマの属する鳥猟犬グループ)も気になっちゃいますよね。
長年お手伝いさせてもらっている保護団体・レイラインに現在イングリッシュセッターが2頭、保護されています。
今日はこの記事を読まれている方々の目に触れてもらえたらと思って紹介させてもらいまーす。

イングリッシュセッターのセタ君(我らがレイライン代表の素敵なネーミングスタイル)

イングリッシュセッター
詳しくはこちらから

イングリッシュセッターのアナベルちゃん(アジサイって意味だったかな)
イングリッシュセッター
詳しくはこちらから

どちらも明るくて優しい犬のようです。
2012年生まれということで、現在10歳ですね。一緒に暮らせる年数は順当に考えると残り数年だとは思いますが、過酷な繁殖場で仕事をさせられ続けた10年。せめて余生くらいは温かい家庭のかけがえのない家族になれたら・・・と願います。
もし気になる方がいらしたら、レイラインのホームページから直接お問い合わせいただくか、私へご連絡ください。

今年度の6月1日から施行がはじまった改正・動物愛護管理法。(2022年4月12日の記事/春のイベント
そのなかに「牝の交配時の年齢は6歳以下。または条件付7歳まで」というのがありますよね。たぶん、これのせいと言うか、おかげというか・・繁殖場から保護される犬がここ最近6歳以上の子が激増しているなと感じます。もやっとする話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。