6月最初の山登り

ワイマラナーこの日のメンバー。我が家のセレスティンは群れの末っ子で、外部を無駄に警戒するというか、イクジナシというか。そういう気質が育ちやすい環境なので、時々お友だちに協力してもらいます。
左)グレゴリー 右)セレスティン 下)エピ

見慣れた風貌というのは警戒度も低いんですよね。ダックスのエピにしても「なんだ、ワイマか。見飽きたわ」と、ほぼ相手にしない。

ごろごろと大きな抹茶風味のわらび餅たち。そう言えば今、わらび餅がまた流行りだしているとか・・・?

わらび餅

ワイマラナー
わらび餅とセレスティン。

この場所は我が家最寄りの山です。一応ハイキングコースなのだけど、なかなかのアドバンストコースなので平日は人がほとんどいません。いないのだけど基本リードは装着、オフリードの時はいつでもすぐに付けられるように気を張ります。バッタリ人と遭遇したらお互いびっくりしちゃうもんね。

オフリードの時は犬がわたしの存在を忘れない程度にトリーツを使って呼び戻しの練習をしながら歩く。

目標地点に到着。ここまでが1時間15分くらいかな。

観音山

何を隠そうわたしは高所恐怖症なので、この高さを堪能できません。記念写真を撮ったら早々に降りるのみ。

頭にどちらかのヨダレをつけたエピ。
この小さな身体で、ワイマが行けるところはほとんど自力でついて行くスムースダックスとはすごい犬です。ただ、階段を下りるときや身体の3倍以上あるような岩は飼い主が抱えますよ。

『階段を下りるとき』は気づいたらできるだけ100%抱っこ。←これ、飼い始めの頃は面倒だなと思ったけれど、もうすっかりクセづきました。こうしていても晩年脊椎に負担がくる子はくるし、こない子はこないらしいのだけど、やってて無駄ではないと思うんですよね。

全行程約2時間半の道のり。このあと30分ほど眠ったセレスティン。起きたら完全復活してました。若いって・・いいね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。