Diana の子たち

紅葉

少しずつ葉っぱが紅色に変わる頃。
運動の時間帯は選ばず、空気はスキッとしていて、虫が少ない。最高な季節である。

かわいいセレスティン。

そんな折、「久しぶりに里帰りしたい」と連絡をくれたのは、ピンクポッティガールこと『このちゃん。』
このちゃんと仲良しのアスパラも便乗してくれたよ。
ボブもケイティもいるよ。

4歳のイケイケワイマラナーたち。♂は皆が未去勢。同胎とは言え、強気な者、β気質の者、いろいろおります。
群れになったらそれはそれで違うもの。
そういうちょっとした空気の違いに気をつけながら、安全(誰もワイマスーツをめくられない)な空間を作り上げるのは飼い主である人間の役目。

左前)ディアナまま。「みんなキミの分身だよすごいことだよね」

BBQしながら犬を走らせて、最後は忘れず記念写真ね。
みんな大人だから、「ステイ」の指示くらい(なんとか)こなせるようになったね。

ワイマラナー

左から)ボブ、ケイティ、この、アスパラ、セレスティン、マドレーヌ、ルーイ、ディアナ


私たちがのほほんと秋の陽気を楽しんでいる間、セレスティンの同胎 トゥールはがんばっておりました。
先日の中国インターに続き九州インターでもグループ1席の評価をいただいたそうです。
アメイジング。



まだ2歳の女の子。体は成長途中だけれど、最高の評価をいただけてわたし嬉しい。(何もしてないけど)
トゥールとハンドラーのこのコンビも練習を重ねて、いいカンジになってきている模様。
トゥールを始め、彼女に関わった人たちは少なからず各々の立場で同じ目標に向かって努力をしているのです。それが無駄じゃなかったんだよと報われたことが、わたしは嬉しいのです。

真剣に何かに挑むって、めんどくさい。けれど心を動かされるのはいつでもめんどくさいことの中にある。

次回ショーは関西最大のドッグショー、インテックスで開催される大阪インターです。11/27。ショーも少しずつコロナ前の雰囲気になってきて、観覧の方も来やすくなってきているみたい。もし興味のある方がいらしたら見に来てください☺️ あ、私とルーイも一応出る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です