16年め

ワイマラナー親子

昨日になってしまいました、2020年12月9日はSnowyが生まれて16年めでした。
オリーブラグーン最初の繁殖です。
あれから我が家も犬が増えてあの頃よりバタバタと、仕事に犬ごとに、家のことにと忙しない日々を過ごしています。スノーウィのことを毎日絶え間なく思い出してしんみりする暇などない状態ですが、この日ばかりは写真を見返してみたりしました。

スノーウィ

ワイマ

スノーウィの頃よりわたしは、ワイマラナーとの暮らしが上手くなっているだろうか。
スノーウィの母親、オリーブにも未だ誇れる飼い主でいるだろうか。わたしが故人(犬)を思い出す時は、悲しみに暮れるというよりこんなことを自問するんです。

snowyそれなりに難しい子だったけれど、バリケン大好きだし小さめだし(うちの子比)、今思えばやりやすい面も多かったなー、スノーウィ。


ディアナ

左:Diana 右:Celestine
そして現在。スノーウィより4kgほど重たいディアナさん。オンオフの性格がはっきりしている真面目ちゃんは基本的に扱いやすいけど、オンモードになった時の筋肉だるま感はコントロールに気合いがいります。

生後9ヶ月のセレスティン。はっちゃけ具合が若かりし頃のオリーブのよう。けれど男の子だからか?単純な面も多く目立つ。四肢の太さが可愛い。


どっぷりワイマライフ20年のうちに何頭の子に出会ったのかもう分からないけれど、きっと人よりたくさんの犬に出会い、犬飼いさんと話したと思います。1頭として同じ性質・生活環境の子はいない。自分の手持ちの引き出しにあてはめてカテゴライズするのではなく、個体個体と向き合う柔軟な心の必要性を教えてもらいました。

犬のベッド

まだ9ヶ月のワイマがいるのでね、順調にいけばまだ10年以上続く私のワイマライフです。

ということで、やっぱり私も買ってしまいました。olivelagoonshopで扱っている大型犬用プラスチックベッド。ワイマ2頭ならこのように、1頭ならのびのびと。丸洗いできるし丈夫なのが最強なんですよね〜。紫に冒険してみたかったけれど、リビングに置くので我慢して一番周囲に馴染みそうな色にしましたよ。
大型犬のベッドに迷われている方がいたら、これがでったいオススメ!です。

[ご報告]
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、以前このブログでも書いたことがあったのでご報告です。WRCの方で保護していたユラヌス。このたびめでたく正式譲渡が決定いたしました! >>WRCのページ
ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です