今日の備忘録

weimaranerオリーブの今後について、かかりつけの獣医さんと小一時間話した。
選択権は、飼い主。高齢の犬に対してどれとどれを選んで、どれに目をつぶるかー。
私は、検査漬けにするのをやめた。その上で、できることは最大限に。
未検査のまま踏み切る投薬治療も、本当は凶と出るかもしれないけれど、後悔はしないと決めた。
飼い主として、最期まで強く明るく、いつでも頼れる存在であろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です