一周忌

ワイマラナー
この一年で、オリーブの話をしても悲しくてつらい感情がわき上がるのではなく、
あたたかな思い出となりつつあるのは周りの人たちのおかげです。

スノーウィがオリーブに似てきたような と思っていたんだけど
『オリーブをイメージして』といただいた花は高貴な紫の花束でした。
そうだ、オリーブはオリーブ、やっぱりスノーウィとは違うんだな・などと。

明日からまた新しい一歩が始まります。
私のワイマライフは、まだあと少し続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です