犬の友達

犬種のせいにするのはよくないのかもしれませんが、ワイマラナーって、基本的に他犬にあまりフレンドリーな方じゃない・ことないですか?
oliveはsnowyが生まれてから5歳くらいまで、すごく他の犬に攻撃的になり、一時期本気で悩み、いろいろな訓練士さんに相談にのってもらったりしました。
今じゃもとどおり、「ごく一部」の犬さえ気をつければ大丈夫なコに戻ってくれて、飼い主とても嬉しいです。

snowyはいつまで経ってもスネ夫です。oliveの庇護のもと、人間以外なら誰彼構わず威嚇してみたりします。

そんなどうしようもない我が家にも、時々友人が犬連れで遊びに来てくれます。
2日前に来てくれたトイマンチェスターテリアのパイン。snowyはおもちゃ的感覚でいじろうとします。
パインはまるでワニがいっぱいいるナイル川の船上(人間だっこ=船)のようにガタガタガタ・・・((((;゚Д゚))))

そして昨日からお預かりしているグレート・デンのダン。
この子は比較的よく顔を合わせているので、ずいぶん慣れている・・方です。とても気の弱い優しい男の子なので、ちょっとビクビクするとそこにsnowyがつけ込もうとするのでまだ注意が必要ですけど。

(ダンとsnowy)
一緒にストーブにあたったり、顔をクンクンできるまでになりました。
snowyを注意するのはいいんですけど、私は時間さえあればダンに「もっと自信をもて!!」と言いながら肩を叩いています。

極力人間は介入しない。犬には犬同士、自分たちで解決できる力があると信じて。
たまにこのように臆せず遊びに来てくれるのは、こちらとしてもとてもよい練習になるので嬉しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です