美しい光景

ワイマとバローロ・白あれはたぶん、アメリカンコッカー。
背中が曲がって、ヨボヨボと歩く。
かつてはリンクを颯爽と走っていたのかもしれない、ショートリミングを施された跡があったけれど、
被毛はすでに艶もなく、乏しかった。

横には飼い主さん。愛犬にあわせて少しずつ歩く。
わずかな段差でためらう愛犬を、
少し持ち上げ、また歩かせる。
特に憐れみもなく、優しくもなく、
当たり前のような表情で。

なんだか久しぶりに
人と犬の美しい光景を見た気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です