景色

ワイマとバローロ・白『さまざまの こと思ひ出す 桜かな』と、
かつて芭蕉は詠んだそうですが、
本当にそのとおり。

四季折々の美しい景色は、
人の記憶の奥底にしまってある引き出しを
開けるものですね。

私たちの住んでいる場所では今年も、
螢がちらほらと飛んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です