豚飯とお薬(5月16日の晩ご飯)

2日前の近所の川遊び時、川の水を調子に乗ってガブ飲みした・・それくらいしか思い当たらないのですけど。
その日の夜、というか明け方からブピュブピュなGRになったsnowy。
約1時間おきのGRはその日の夜も続いたので、snowyはすっかりしおらしく可愛らしい犬になってしまいました。

それにしても2日もその状態が続くのはさすがにかわいそう。(ついでに言うと私もかわいそう=片付けと夜の眠れなさは尋常じゃなく)
3日めの今日はさすがに朝から絶食にし、すぱっとお注射をしてもらいに病院に連れて行きました。

午前中にうってもらった注射の効き目は素晴らしく、その後帰ってきてから最後のGRをし、治まったようです。
まぁ・・絶食だし(^^;

大丈夫そうなら晩ご飯は少しずつあげてもいいですよ と獣医さんに言われたので、
今晩はGR対策のごはんにしました。

炊きたてご飯に湯通しした豚肉を混ぜたさっぱり系を約1カップ。
おナカがゆるい時は水分の多いお粥より白米なんだと、ある人から教えられてそれもそうかなと。
GR状態でも常に食欲だけはあったsnowy。いつもよりかなり少なめだったごはんを惜しむかのように、いつまでもフードボウルを舐め続けていました。

ごはんと一緒に入っているお薬は
フラジール1錠(割れ物みたいな名前)とデルクリアー2錠(コバヤクみたいな名前)。

2日ぶりによく眠っています。この顔を見ると私も幸せな気分になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です