運動は一番の長寿の薬かもしれない

いろいろなサプリやプレミアムドッグフードもいいけれど、
運動することが一番の長寿の秘訣かもしれない と最近つくづく。
Oliveが生きていたらもうすぐ15歳、同胎のコロちゃんはまだ飼い主さんと趣味のジョギングをしていて、
そのへんのワイマには負けない美しい体つき。

動物霊園でOliveの骨を拾うとき、霊園の方は骨の1本1本を説明してくださいました。
「このコは死ぬ間際まで、とてもよく運動させてもらったことが⚪⚪︎の骨の状態が証明しています。」
(⚪︎⚪︎を忘れるところがさすが私)
でも私、コロちゃんのようにほぼ毎日10km〜20kmジョギングさせるのは無理ですわ。
普通に河原をフレキシで走らせたりちょこっと泳がせたりでだいたい1時間、長くて1時間半程度でした。

Oliveの運動量に後悔があるわけではないけれど、少しでも健康の一助になればと散歩の距離を伸ばしています。

北山

きのうは6kmの山登りコース。

今日は河原だったので泳がせたり。(というか、自主的に入っていった)

夙川

何らかの理由で運動ができない場合をのぞいて、Snowyは飼い主が多少無理をしてでもがんばって運動をしていきたいと思います。多少ね、多少・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です