胃捻転発症の可能性のひとつとして

先日 獣医の先生と30分ほど雑談をする機会がありました。
そのなかで、胃捻転は本当に何が原因で起こるのか解明されていない症状だけれど
自分がこれまで獣医をやってきた中での経験上、考えられるひとつとして。

フード台を使っているコが多かったような気がする
とおっしゃいました。

それは何故か。本当に個人的な推測だけれども、首が上がっていることによりごはんと一緒に空気もたくさん胃に入るのではないか・と。
かと言って大型犬がフードボウルを床に置いて食べるのはとても食べにくそう。だから、せめて首が下に向く高さに留めている方がよいのでは、とのことでした。

「オリーブちゃんのところはどうですか?」と聞かれ、首が上に向くほど高く置いていないと思う・・と答えましたが、家に戻ってよく見ると、首は上を向いていました!

慌てて高さを調整。
みなさんも今一度チェックしてみてください。顔が下を向いているのではなく、首です。
(図解を描いたんですが、データが消えてしまったので以下写真で;)

フード台

ワイマラナーの発症率は極めて高いので、
考えられる可能性はひとつでも潰しておきたいですね。

朝晩は肌寒く感じる季節がやってきました。
と同時に、我が家ではカドラーに一緒に入る。この光景が見られます。

オリーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です