みどりくん

スタック写真 – その2

4月10日に子犬たちは生後8週齢となりました。全体的な家の間取りはもちろん食事やトイレの場所、何時くらいに何が行われるかなど、我が家のルーティーンを覚えはじめています。なかなか賢い。かかりつけの獣医さんに来てもらい、マイクロチップの埋め込みも完了しましたよ。泣き叫びながらもみんな頑張りました。

子犬部屋

子犬たち

夜、子犬たちは6帖ほどのこの部屋で寝ています。4匹が寝床にしているのは、バリケンジャイアント。トイレのために自由に出入りできるようになっていて、朝になるとバリケンの中以外はカオスになっています。そりゃあもぅすごい量ですとも。大型犬の子犬ですからね。でもね、バリケンの中は綺麗なまま。(踏んじゃった汚れはついてるけど)
今はトイレが大変だけれど、たぶん、成長とともにやりやすい子たちになっていくでしょう。何よりバリケンに抵抗がない子はやりやすい!


さて、モコモコと大きくなっている感はあるのですが、ちゃんと写真を撮って確かめてみました。

ワイマラナー子犬

左)赤い子くん 右)女の子

子犬のスタック

左)みどりくん 右)獅子頭くん(グレーくん)。赤い子くんと獅子頭くんは前回5週齢の時のものも載せているので、この成長ぶりを比較してみて。[1st スタック写真 – その1

みんな足に曲がりもなく、それなりに前も出そうです。尾の位置も背中の延長線上にあり、成犬になればそれは堂々たる立派な犬に見えることでしょう。
男の子2頭はオーナーを募集中です。
やりやすい子たちになるだろう、と冒頭に書きましたが、そもそもがワイマラナーです。どなたにでも、というわけにはいきませんが、良いご家族に巡り会えたらあと半月ほどで巣立ち可能です。ご興味のある方は読み進めてください。

2020 SPRING PUPPIES


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です