ワイマラナー赤い子ちゃん

1st スタック写真 – その1

↑赤い子くん

生後5週めを迎え、そろそろ成長過程をチェックしてゆく時期に。
この子はショートバックですねー。胸もそれなりに期待できそう。

子犬のスタック
獅子頭くん(グレーくん)。
なかなか骨太です。立派な子になりそうな予感。今のところ、一番よく寝ている印象。

さて、今回載せた2匹は4匹中でも大きめの子たちです。一応全員のスタックを撮ってみましたが、あとの2匹はまだ時期尚早っぽかったのでまた来週チャレンジしてみます。成長のスピードは個体によってまちまちなのと、現段階で目立たない子が来週すごく光ってくることがある、1日1日様子が変わる時期なので面白い。

子犬は、可愛い。そんなのは当たりまえ。世話をしてもらうために、もしそう思ってもらえない子がいたらその子は生きながらえることができないのだから。護る者はそう感じ、護られる側はそう思われることが自然なことなのです。
けれどこうしてスタックを見ると、もっと冷静にその子の骨格構成、将来はどんな子になりそうかなど、また別の議論ができるというもの。

ワイマラナー成犬特に、ワイマラナーは成犬になると筋肉とバネの塊のような大きな犬になるんです。繁殖者は子犬の時の可愛さだけを売りにしては危険だし、飼う側には子犬としての「可愛い」以外の想像や議論をして欲しいと思うのです。

成犬になった自分の犬を「可愛い」と心から思えるように。

そうは言っても、ワイマ飼いってわりと、愛犬への愛だけでさまざまな問題を乗り越えてるおおらかな人が多いような気がするけれど・笑。


下の写真はきのうのディアナまま。今回は頭数が少なかったせいか、ディアナへの負担も少なかったのかも?すでに乳もだいぶもどってきましたよ。(乳マッサージも3晩だけで済んだw)

ワイマラナー

男の子はオーナーを募集しています。興味のある方は読み進めてください。
< OLIVELAGOON PUPPIES 2020 >


iPhoneケース第8弾!グレートデーン(ナチュラル耳)を描きました!! ・・・デーンなら、私はブリンドルがいいなー。

olivelagoonshop の商品ページはこちら・背景色も変えられます
もちろん、ワイマラナー(ショート・ロング)ともに好評販売中です!ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です