あったかケット

我が家の犬たち、夜は人間のベッドの足下に敷いてある犬用のお布団で寝ています。
この季節は眠るときには薄手のケットをかけてあげるのですが、どうしても寝返りをうったりするとケットが外れる。若いディアナは寒さに強くそのまま丸まって寝ているんですけど、スノーウィは「寒いよ、ケットをかけておくれよ」と、夜半に寝室内をウロウロします。
そこで考えたのがこのケット。できるだけふわっと乗せているだけの感覚を維持させたく、ゆるく胸と腹の帯で留めるかたちのもの。
これが、よかった。朝までグッスリ大人しく寝てくれます。(やっぱり寒かったんだね・・)

生地は義母様の30年来の布ストックから『できるだけ薄手のフリースかコットン』という要望のもともらったものなので、柄とかは気にしないでー。(でもわりとカワイイから気に入ってます)

先日恒例のお誕生日検診を受けたスノーウィ。結果が返ってきましたよ。
なんと、低タンパクで来月再検査。肝機能が弱っているかもしれない。肝臓に良い食べ物って何かあるかなー。検査日の前後、急激に寒くなったから体調が良くなかったのかも・・・。腸炎になってたし。12歳になりたての冬。来年も笑顔でいられるように、健康管理にもう少し気をつけます。

ワイマラナー仕事が落ち着いてきたので、先月末から少しずつ家の片づけをしています。
デスクが綺麗になって「久しぶりに年賀状を作ってみようかな」という気にもなってきました。数年出番のないものを捨てて整理したり、ずいぶん前に犬トモダチからもらったワイマラナーのストラップが出てきましたよ。
時々身につけている犬笛にチャームとしてつけてみると、反応したのはディアナとピオーネ。スノーウィは「うるさいよ」という感じでチラッと目線をこちらに動かし、すぐにお気に入りのぬいぐるみをクチュクチュ。これも、年の功かしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です