ヒートについて。

またまた↑の写真はルーイです。(何を隠そう背景にいた人間とリードはきれいさっぱり私のPhotoshopの魔法で消しています)
適度に人や犬がいて、とても広い芝生の公園。1:1ではなかなか上手にできるようになってきたので、最近はここでショーの練習をするようになりました。本番はもっともっと賑わった場所ですからねー。

ワイマラナー・・と言っても、大型犬の生後15ヶ月なんてまだまだヒョロヒョロしています。今はゆっくりと内臓が育つ時期。感覚を忘れないように練習はするけれど、強制運動はかけていません。

スムースダックスそういう意味では小さな犬の方はヒョロヒョロな時期ってあまり長くないのでしょうか。先月のスタックと比べると、順調に肉が乗ってきたのが分かります。同じ『犬』でも、きっと成長の具合って違うのでしょうねー。

加えて「歩きたくない」と、拒否することも少なくなってきました。本当に少しずつだけれど、練習している意味はあるんだと思います。トップラインがブレずに、短い足をシュッシュと動かして堂々と歩くさまがとっても美しいエピ。
エピについては年内にまた少し、ショーチャレンジしてみようかな、と思っています。

こうして日々成長する犬たち。そして今、我が家の生後15ヶ月牝・マドレーヌに初めてのヒート(生理)がきています。これも体の中が成長している証拠ですね。大型犬のヒートは1週間ほど前からそれが始まるのだと、比較的分かりやすいのです。

左)ヒート中のマドレーヌ 右)通常時のディアナ(経産婦ですが)

陰部がとーっても大きく腫れます。そして、小さなビーズのようだったお乳もちゃんとピンクの突起になるんですよ。陰部はオスを迎えやすいように。乳はホルモンですよね。出血はだいたい2週間〜20日ほどですが、いわゆる『妊娠しやすい時期』は10日以降〜15日くらいまで。不思議なもので、出血ではなくこのピーク期5日間ほどだけ発しているであろう匂いにオスは反応します。(※上述個体差あり)

我が家のヒート中のケアは
・排尿のたびに人間用のおしりふきシートで拭いて菌が入らないようにすること
・コマンドを出してまで座らせないこと、外では絶対座らせないこと
・ルーイ(オス)といさせる場合は一時でも両方もしくは片方が必ずマナーパンツかマナーベルトをし、目を離さないこと
・ピーク時はバリケンでコントロール

以上のことを気にしていたら、特にそれ以上のストレスを感じることなく普通に暮らせています。ただ、(パンツをしたまま庭に出してしまってそのまま排泄・・・とか、さっきこっちを出したから次はこっち、とか、、)少し、普段使わない頭を使いますが。

女の子って、人間も犬も面倒ですね。けれど、これもまた生き物に必要な臓器が正しく成長し、活動してる証拠なのだと考えています。今後特に出産をさせる予定のないマドレーヌですが、避妊手術をするか否かはきちんと完成形になってから悩もうと思っています。

SNSでシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up