皮下点滴

4月のレイライン譲渡会で友人がもらってくれた小型雑種の男の子。元気いっぱい!きっと大きくなってもあと数キロだと思う、ちびっ子ギャングだけど、それがまた微笑ましい。

 

一方、スノーウィはここに来て一気に食が細くなりました。
優しい友だちがいろいろ心配してくれて、あれはどうだ、これなんか体に負担がないなどと提案してくれたり、持ってきてくれたりするんですけど、あまりご期待に応えられない。

「抗がん剤が1ヶ月延命とするなら、栄養点滴は2日延命だけど」と先生に言われたけれど、とりあえずこれくらいはやってあげられる。と、朝晩250mlずつビタミン入りのリンゲル液を入れています。

点滴

歯ぐきも青白く、完全に貧血だけどまだ自分で立って用を足せる。インタホンに吠える(これはいらないけど)。家族の人間誰かはスノーウィのそばを3時間以上離れることはなく、看てあげられる。最期まで、スノーウィは幸せな犬だと思います。

Share Button

2 thoughts on “皮下点滴

  • 2017年5月31日 at 9:59 PM
    Permalink

    ほんとよ、スノーウィは幸せな犬やで。
    まだ保ってくれよーう!

    Reply
    • 2017年6月1日 at 11:21 AM
      Permalink

      まおちゃんも、いつも可愛がってくれてありがとうよ。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です