olivelagoonの小さな妖精

昨年の11月30日の話ですが、オフィシャルフォトが届いたのでご報告。
我が家の小さな妖精・ミニチュアダックスのエピちゃんが、パピークラスでリザーブクイーンをいただきました!

エピ、2回めの出陳です。
初出陳では『でったい歩きません病』をリング内で華麗に発症して、大きなトラウマを私に刻んでくれたエピちゃん。(かなり恥ずかしいからね;)
それからというもの、人の通らないアスファルト、人のいない公園、自動車がばんばん通る歩道、駅前、人が多くて広大な芝生公園など、ありとあらゆる状況においても怖がらず歩くように練習をしました。
マナーを入れるって、根気勝負なんですよね。

パピークラスというのは生後6ヶ月〜9ヶ月までの犬が対象になります。
ワイマラナーは絶賛成長中の時期なので、全犬種で並んだ時、この月齢でもまぁまぁバランスが整っている小型犬より不利な気がするんです。うちの子だけかもしれませんがショーマナーに対する集中力も持続しないし。

だから、このような栄誉ある賞をいただけることって我が家では今後もうないかもしれない・笑。なんとか私についてきてくれるエピと、素晴らしい犬質のダックスを私に譲ってくださったブリーダーさんに感謝でございます。

ダックス

(左:11月30日 右:今朝1月16日)

あっという間に彼女も生後9ヶ月を超え、今後はジュニアクラスに出陳です。ここからが本番です。その時その時に一番良いと思われる時間を用意して、充実した犬生を与えてあげられたらと思いますー。

蝋梅今年はひと月ほど遅く、今が全盛期の芳香を放っています。根元にオリーブの骨が埋葬された、庭の素心蝋梅。
植えた時の倍ほどの背丈になりました。
芳香も年々強くなっているような・・。(そろそろすべての骨が蝋梅に変わったのかも・・?)

(左から:マドレーヌ、ルーイのお気楽組/そして現在食欲の鬼と化しているディアナ)

ディアナの件は、また次のブログにて。

SNSでシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  1. まお より:

    マドとルーイのお気楽組の寝方可愛いわぁ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up