上に立つって

我が家の犬たちは、昨日も今日も元気いっぱいです。黄緑と紫のハンティングベストを着ているのが、生後6ヶ月半となった子犬たち。

タフィーひつじ先日、olivelagoon shop に『タフィー』というひつじが入荷しました。強度のレベルゲージが1〜10まで設定されていて、10はトラやライオンでも遊べるんですって。ちなみにひつじは「強度8」。
※どうして10を入れなかったんだ、というお声もありますが、、だって、ひつじが可愛かったから・・。


恐怖の姉弟の遊びがこちらになります。

「アラ、さすがに破れない」と気をよくした私は、そのまま放置しました。1匹がぶんどり、その後チミチミと囓った結果、30分後くらいにボディの一番柔らかそうなところに突破口を見いだして穴を開けてしまいましたとさ。
ぬいぐるみ系はやっぱり放置してはダメですね。

・・・というか、おもちゃはあまりひとり遊びをさせてはいけないと言います。「さぁ、どれでも好きなものを好きなときにドウゾ!」と暮らしている犬は、飼い主との遊びに喜びやハングリーさを感じにくくなる→飼い主に魅力を感じなくなる、という当たり前の構図。


とにかく動画をご覧いただいても分かるように、大型犬飼い初心者さんには行く末が不安になることもあるみたい。自分がパワー負けしないか、攻撃的な子にならないか、愛犬のリーダーになるにはどうしたらいいのか…などなどの相談を受けることがありました。

私も人に伝えるためによくよく考えたことはないのですが・・もしかしたら犬は、新しいことを次々と教えてくれる人を尊敬するのかな、と思いました。
美味しいおやつをくれる人はおやつの関係、人間にとっての無作法をした時に叱るだけの人はなんだか怖い人。お散歩に連れ出してくれる人はお散歩係。無礼なことをしても目をつむってくれる人は、手下。
書き出すとここまでバランスが悪い人もなかなかいないかと思いますが、比重が崩れるのをわりと見逃さないんですよね、犬って。
ワイマラナーだから、とはあまり言いたくないのですが、膝に乗せて愛でる類いの犬ではないから、人間側もいろいろ教えてあげられるように日々勉強しないといけないのかと。導き手。それが、リーダーってやつでしょう。

これは、ドッグショーの一連の動作。
「リードなしで一連の流れをこなせるようになれ」をお師匠に言われたので、やっております。ルーイはだいぶできるようになりましたが、今度はきっと、リードをつけたときにリード捌きの所作の練習もしないとな。
私も犬たちと一緒に、日々勉強です。

SNSでシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up