リハビリ鼠

『15分のお散歩』を許されたsnowy。
元日に家のまわりの池をトロトロと歩きました。ところが。
追加のお年賀状を投函したかった飼い主のために、少しだけ足を延ばしてポストまで。15分のお散歩が、30分になりました。
理由と言えばこれくらいしか思い当たりません。
その日の夕方から起き上がれなくなりました。
後ろ足のつけ根を触ると悲鳴をあげます。飼い主はもうオロオロです。

現在かかっている病院の夜間救急部に電話をしてみるものの、担当獣医師はもちろんお正月休み。
大きな手術をした後だけに、他の先生に診てもらってもおそらく腰のレントゲンを撮ることくらいしかできないはず・・・
ということで、心配ではあるものの、お正月のご挨拶まわりもすべてキャンセルし、つきっきりで様子を見ることにしました。

ちょっとお話はそれますが、その時思ったこと。
動物病院は通常診察時間以外、夜間救急があります。夜間救急は通常診察時間外に緊急性を要する処置が必要な場合に行くトコロ。夜間以外はあいていません。
では、お正月などの通常診察時間もやっていない日中に、愛犬に緊急処置が必要になった場合・・例えば胃捻転や交通事故など・・・死ぬしかないってコトでしょうか。
みなさんはそういった場合のリスクヘッジをどのように考えておられますか?

snowy、それから3日め。なんだか眠る度に元気を取り戻していきました。やはりお散歩の距離が長すぎたのでしょうか。筋肉疲労?筋を違えたとか?バリケンの奧から出ようとしなかった事が嘘のように、リビングでoliveを遊びに誘い、飼い主をハラハラさせます。
今日は先生の言いつけを守り、家の前の直線約80mほどをテクテク。15分もないお散歩をさせました。
snowy

ゆっくりリハビって行きましょうね。


olive。ゴハンを1日3回にして気づいたこと。
オナラの回数が明らかに減りました。立つ(人に飛びつく体勢)と必ずプス。寝ながらスー。としていたolive。
ワイマ飼い同士でも「ワイマって皆そうなんだね〜」なんて会話をしたこともありますが、
今のoliveはまったくと言っていいほどなくなりました。
もしかして・・・オナラの回数が多いって、あんまりよくないことなのかも?いや、オナラとして出せるなら問題ないんですが、老犬になると次第に出せなくなるとか。。専門知識に基づいた見解ではないのですが、個人的にそんなことを感じています。

Share Button

6 thoughts on “リハビリ鼠

  • 2011年1月8日 at 11:10 AM
    Permalink

    かなり出遅れましたがoliveちゃんお誕生日おめでとうございます!
    去年は色々大変でしたね~でも順調に回復してるようでよかったです。
    snowyちゃんも大丈夫??寒い時期なのでおうちでゆっくりして
    また大自然のもとでお会いできるのを楽しみにしています。

    オナラ。。。確かに!
    蘭は1日2回ですが岳は3回食なんです。明らかに蘭の方がオナラの回数が多い!!やっぱり何か関係があるのかも…

  • 2011年1月8日 at 3:32 PM
    Permalink

    なお母さん
    ありがとうございます(^.^)
    snowyもあれから大丈夫みたい、さっきもおうちのまわりを歩いてきました。

    オナラ。。関係あるかもですよねー。

  • 2011年1月10日 at 3:50 AM
    Permalink

    ドキドキでしたね。
    一瞬不安がいっぱい広がったことでしょう。読みながらあたしもドキドキでした。術後って、言いつけどおりにしていたとしても何が起こるかわからないと思うのでこのような展開になったこと、恐かったでしょうね。
    でも、3日目の様子でホッとしました。
    Oliveちゃんのオナラの話し、重要だと思います。ウチもあのあと、その件をいろんな人と話ましたし、食べるものによって空気がお腹に入る確率が高いものなどの話しもお聞きしました。オナラって恥ずかしいことじゃなく関心を持たなくちゃね。そう思っています。
    年末年始などの件ですけど、恐いです。
    ウチの先生は24時間対応となっていますが、やはりどうしても不在の時だってありますもんね。前もって居ない日は公開されてはいますけど、その日に再発したら!なんて考えてしまうこともしばしば。何が何でも助けたいと思うから手当たり次第診てもらえるところを探すのは当然ですけど、それでも間に合わなければもうそれは運命だと自分に言い聞かせるつもりです。
    言葉に発したくないし書きたくもないことでしたが・・・・・、たぶん。

    • 2011年1月11日 at 11:01 PM
      Permalink

      び〜だま。サン
      はい〜ドキドキしますた。
      なんだったんでしょね〜;13日にレントゲンとって、順調に治っていたら輪っかが外せます。無事に予定通り行っていればいいんだけど!!
      私のトコも昔は主治医の携帯を教えてもらっていたのですが、今の所に住みうつって3年。「探さなきゃ〜」といいながらそのまま今に至っています。ホント探さなきゃ!

  • 2011年1月11日 at 10:31 PM
    Permalink

    え~~~~~。
    snowyちゃんビックリしました(ハラハラしながら最後にたどり付きました)
    元気そうに見えても大手術だし、大事を取るにこしたことないですね!
    今は元気なんですね…。
    良かった~!

    命にかかわる急病…。
    我が家は獣医さんの携帯を教えて頂いていますが…。
    実は、以前AQUAがCANDYを噛んでしまい、おでこがバックり(骨が丸見え)に成った時があり 獣医さんに連絡したところ獣医師会の会議で遠出をしていて、緊急の動物病院を紹介して頂きました。
    その時はそれで何とか手術もして頂き良かったのですが…。
    今後もいろいろ心配ですね!

    オナラ…。
    何かあるのかな?
    気に成ります!

    • 2011年1月11日 at 11:09 PM
      Permalink

      aqua-candyさん
      ご心配をおかけしました〜。日に日にsnowy本来の顔つきに戻ってきたのでひとまず安心していますが、結局原因がよく分からないままなのでちょっと不安。
      13日に検診があります。そのときに何も問題が出なければいいのだけど。
      AQUAちゃん&CANDYちゃんにもそんな事があったのね!アセりますよねぇ;;骨が丸見えは恐すぎる〜〜(涙。
      ホントホント、「うちのコは大丈夫」なんて思わないで、我が家も早急にリスクカバー考えなきゃ!

Comments are closed.