賢い子。

フランクを預かって今日で12日目。
スノーウィさんに並んで眠ることを許されました。

それにしても、教えたことに対するレスポンスが非常に良い子です。
保護した当初はひどく怯えていたので、必要以上に声をかけることもせずに淡々と過ごしました。その後 表情が和らいできたので、トイレから教え始めたのです。それから2日後、なんと自らトイレに入って用を足すようになったんです。預かって4日目、教え始めて2日で理解したということになります。これは最速!

決まったところで排泄をするということを理解させるのに、成犬はだいたい1週間、子犬の場合は2週間はかかると考えているので、それはそれは驚きました。
まだ迷っているフシはあって、成功率はだいたい8割以上・・な感じですが、それでも上出来です。


次に、ごはんやおやつを与えるときに飛び跳ねずに座って待つこと。2、3回教えただけで習得しました。

決して特別大人しい犬ではないんです。ワイマラナーたちと一緒に走るのも好きだし、エネルギーレベルも通常の子犬らしいもの。

今の課題はバリケントレーニング。夜はバリケンで寝させていますが、どうもそれが苦手みたい。当初、入って最初の20分は泣き叫びました。それが10分になり、5分になり。昨晩は泣きませんでした。
泣き止むと朝まで静かに眠っています。
入院、避難、旅行など、ケージに入らなければいけないシーンは意外と多いもの。
バリケン内で心が安定したまま入っていられることは、習得していて損はありません。

『バカな子ほど可愛い』とよく聞きますが、私は賢い犬の方が好き。犬とはそもそも気高く賢い動物だと思うから。私に教えられることは少ないけれど、家庭犬として迎えるにあたって、最低限やっておいて損はないことを1つずつ教えていくつもりです。

欲を言えば、これだけレスポンスの良い子だから・・・いろいろ教えてあげることが好きな人や、一緒に何かをすることが好きな人が手を挙げてくれたらいいな と・・。
フランクの里親になることに興味のある方は Ley-line までご連絡ください。顔は可愛いしサイズ的にも多くの家庭で受け入れられやすいサイズに落ち着きそうです。

トレポンティ余談ですが、トレポンティのハーネスは泥んこ遊びで泥だらけになっても、水で洗い流すだけで綺麗になります。
> olivelagoon shop で購入できます。2/20まで送料無料キャンペーン中〜。

Share Button