EMPIREをひと月試した

我が家の牡ワイマ・ルーイのごはんです。
何度か書いているけれど、ルーイは太りにくい。気を抜くとすぐに細くなる。「どこか悪いのか?」と、血液検査をするも特筆するようなことは見つからず、かかりつけの先生に聞くと「まぁ、若いから。内容は健康ですよ」とのお答え。

一日の食事量を増やして3回に分けてみても、便の量が増えるだけでなんとか現状維持。
健康だからいいとは言えども、やはり飼い主としてはその子が持つ身体の美しさを最大限に引き出したい。一応ショードッグだし。
プレミアムフード、少しグレードの低い脂質多めのフード、プレミアムフードの主原材料をいろいろ変えてみたりと様々なフードを試し、高カロリーサプリを添加してみたり、肉や缶詰をトッピングしたり。

サプリにお金をかけるなら同じことか。と今回、清水の舞台から飛び降りる気持ちでルーイのメインフードにしてみたエンパイア。スタートから約1ヶ月経ちました。

ワイマラナー
左)5月。真ん中がルーイ。 右)6月のルーイ

アングルもあるんですけどね、左は気を抜いたアングルで撮るとアバラが見える。というようなことがなくなってきました。

個体ごとに身体の内容は違うわけで、ルーイの場合はなんとなく(群れのアルファとして多くのエネルギーを消費するんだろうな)という感じがしていました。テストステロンも強めなような。

だからと言ってただヤミクモに食餌量を増やしても便の量が比例するだけ。
その子がきちんと吸収できるエネルギーを与えることが太らせる鍵なのです。簡単に書いたけどなかなか難しいんですよね、それを見つけるのが。幸か不幸か今のルーイの場合はエンパイアが身体に合っていた。高くつくヤツめ。


右がエンパイア。左はPetKindのSAPビーフ。こちらは現在ルーイ以外の犬が食べているフード。どちらも太い桜の枝のような便が出るところがわたしのお気に入りです。(言い方)

アニモンダ
七面鳥の缶詰1つを5頭で分け分けしてお湯で溶き、それぞれのふやかしたドッグフードを混ぜ込みます。

ペットカインド
写真はふやかしフードだけのように見えるけど、缶詰も入ってるもんね。

ルーイと同じようなお悩みを持っている犬や、食いつきの悪い小型犬にもお勧めできるフードということで、オリーブラグーンショップでも扱うことにしました。
日々与えるにはかなり割高感はあるけれど、明らかに違ってくるとやはり舞台を飛び降りて(?)良かったと思えるものです。

★ルーイには合った、ということで、すべての犬に同じ結果がでるわけではありません。


1点気になることがあります。
いろいろなフードをご存知の方はまずエンパイアのここが気になるのではないでしょうか。

『肉含有率約80%』

過去にも「犬は本来肉食」という考えのもと、さまざまな高級ブランドから肉含有率を上げたフードが発売されました。
そこで起こったのが肝臓を悪くする犬。—特に小型犬に多かったように感じています。
わたしは「犬は本来肉食」の考えに、すべての犬種が該当しないと考えます。オオカミに近い犬種は肉を欲する子が多いだろうし、ルーイのような大型犬且つたくさんのエネルギーが必要な犬も肉が欲しいでしょう。けれど小さな愛玩犬にそこまで「本来」の食餌が必要な子は少ないだろうし、和犬には肉より魚が好きな子も多い。
もっと言えば、ほとんど皆がパン好きだ。

そこのところをエンパイアの輸入代理店に聞いてみました。

肝臓数値に関しては、高たんぱくではありますので影響がないとは言えませんが、デトックスハーブの働きで、肉主体ハイプロテインフードの中では影響が少ないと考えています。昨年の7月に発売後、今のところ急激な悪化等のお話は伺っておりません。
改めて情報収集させていただきます。

とのお返事でした。我が家のルーイも確かに身体は美しくなった。けれど今後も健康診断で調べる血液検査の肝数値も注意しておきます。エネルギーが欲しい一定期間だけ与える・というやり方でもいいのかなと思ったり。

ドッグフードの話は話せば長くなりますね。

 


先日のこと。いつものようにiPhoneケース用にニーズはほぼないだろうと思いながらもローデシアンリッジバックを描きました。
商品登録するまで2グループかと思ってた。まさかのビーグルやダルメシアンと一緒とは。

リッジバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。