うずらパニック(6月15日の晩ご飯)

MLでうずらの話題になりました。
タイデスうずら、ご存知?
通常のものより栄養価が高く、アレルギーにももしかしたら効果があるかも?という。。
我が家の犬達にとりたててアレルギーはないものの「興味あるな−」って言っていたら
なんと!
お友達が「いる?3羽あげるよ」とのメール。
喜んで取りに行っちゃいました。

↓これがにせもののクワちゃん(ニトリ製)

以下 本物のクワちゃんの画像を載せていきます。
抵抗のある方はここでスクロールをstopしてください。
各自 自己責任でお願いします。

↓ほぉれ、本物のクワちゃん(&snowyチェック)

私、本気で冷や汗が。頭も足も、、そのままやん!!!
嗚呼、本当に肉食業者の方々には頭が上がりませんわ。
(※ちなみにコレはタイデスうずらではありません。愛知の方のコでした。いろいろあるんですねぇ)
こ・こんな状態のものをうら若き乙女がどうしろと!?(=もちろん私のこと。異論は受け付けない)


実はolive、鶏の皮ですら、生では食べません。「生やんけ。ぺっ」と吐き出します。
このうずらちゃん達は生食用ですが、もしこの状態で与え、もてあました挙げ句部屋中に生首や足がちらかった際はそれこそもうお仕舞いです。The ☆ End です。部屋に住めません←そこまで言う
現にこのうずらちゃん(生食用)は、2頭の犬が食べずに我が家にまわってきたことをここで告白してしまいます。
私はいつもの鶏ガラを圧力鍋で煮込む方法にしよう!と思い立ちました。

地に足がつくかつかないかの感覚で一気に袋を取り、即座に彼らを圧力鍋に投入!直ちにフタをカチャッッ!!とロック!!!!
鶏ガラは約10分で骨までホロホロになります。よぉし!!20分も圧力れば頭がどこだか足がどれだか分からなくなるだろう!!!
ウヒヒ と思いながら、20分待ちました。

—そして20分経ち—
ドキドキしながらフタを開けると、なんと!!!!
…そのままやん。まだぜんぜん「ソレ」やん(涙
おそるおそる菜箸で骨の状態を確認してみました。
……あれ。超・骨です。これは危ない状態の骨ですわ。鶏よりもずっと細いくせに、全く崩れる気配もなく。しっかり骨だしおまけに針のような骨まである。

こうなれば、もう意を決するより他ありません。
そう、心を無にするのです。
気持ち悪いとか、恐いとか、そんな感情を無くしてしまうのです。
私は菜箸で身と骨をはずす作業に入りました。「心を無にするのだ」と念じながら。

こうなればもう恐くないでしょ。左が骨で右のお鍋の中が、身です。

しかしおマヌケな私のこと。まだ取り忘れた骨があるともないとも限りません。
(ちゃんと見たはずだったのに!!)と泣きながら、oliveを病院に担ぎ込む光景まで妄想してしまいます。←なぜかこういう時はsnowyではない

念には念を入れてフードプロセッサーでペースト状にしてしまいました。

この段階に来て初めて「美味しそう!」と寄ってくる我が家の犬達って・・・

結果 大喜びで美味しくいただきました。
ありがとねー。
完食させたあとで気づいた、くれた友人にこのペースト状のん、ちょっと渡せばよかった。
すっかり忘れてた、ごめん。
今度は・・・って、今度はやっぱり違うものにしよう!(滝汗
タイデスうずらの卵をみんなで買いましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です