生後6ヶ月になりました

1月20日で、子犬たちは生後半年になりました。みんなオメデトウ。
写真は左からマドレーヌ、ルーイ、ディアナ。一見..特に写真だと、もう大きさに見分けがつきにくいくらい成長しましたよ。実際はまだ、筋肉量がないのでヒョロヒョロ&パピパピしてます。

ワイマラナー子犬

でもここ2週間ほどで、ルーイの体つきが良くなってきました。もうまとまりに入っているのかしら。さすがチビ太郎。大きくなる犬は、内臓の造りにパワーを使ったり関節が伸びるのに栄養を取られたりして、たくさん食べるわりにはやたら細い時期があるのです。1歳くらいまではバランスもコロコロ変わる。・・・それは分かっているものの、やはりプリプリしてバランスが落ち着いた子犬を見ると嬉しくなっちゃいます。

ワイマラナー細っこくても元気いっぱいです。プリプリじゃなくても焦らずにね。


シシア(ある日の晩御飯)
子犬はふやかした Veruラムシシアの缶詰。ディアナはオリジンとシシア。



ワイマラナー3匹作っている間もおとなしく待てるようになりました。これに関しては特に何も教えてないので、ママの良いところを真似てくれているんですね。
家具をかじったり、鉢植えの中の土を食べたり、荷ほどき前のダンボールを食べたり、あさってのところで排泄したり。ダメな所をあげたらまだまだキリがないですが、こうしたささやかな良い傾向を見つけられるだけでも少し、救われた気分になれます。

あ、そうそう前回書いた記事のバリケントレーニング。やったその日から効果があったんです。夜22:30〜6:30まで、おとなしくしていてくれました。それまでは途中で絶対「おシッコしたい。出して」と泣いていたんですけど。その日からずっとそうなのでおそらく、偶然じゃないと思います。

Spread the love

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up