ジュートバッグ

7Gの大きなバッグ

こんなバッグをつくりました。
7G(鳥猟犬グループ)/イングリッシュセッター、アイリッシュセター、ワイマラナー、ブリタニースパニエル、ジャーマンショートヘアードポインター、ハンガリアンビズラ、ロングコートワイマラナー がいます。

ジュートバッグ

多くのお店でナイロン袋が有料になりましたよね。私も折りたたみ式エコバッグを2つほど持ち歩いています。そんな時!このバッグを使っていれば、ワイン2本くらいはポイッと入ってしまいます。(他にものが入っていなければ5本は入る・・が、重い)
じゃがいもだって入りますよ←
大きいバッグって、ともすればズタ袋を持っているみたいにだらしなく見えることもあるけれど、このバッグはしっかり張りがあるのでいろんなシーンに違和感がなく持ち歩ける優れものです。

個人的に少しひっかかることがあるとすれば、「夏っぽくない・・?もう、秋なのに」 という・・・。ま・まぁ、臭るものでもないから・・・。
耐久性もあり、水に濡れてもすぐ乾くジュート素材。日々ガンガン使える丈夫なバッグです。おひとついかがですか。


[左:(左から)ディアナまま&息子セレスティン 右:セレスティン]
セレスティン
今日でちょうど生後7ヶ月齢になりました。
お姉さんのマドレーヌちゃんより四肢も男の子らしく太くなりましたよ。お顔はまだパピーの名残のある可愛らしい表情です。

ここ関西では、外出時にマスクと消毒用アルコールスプレーは必ず携帯するものの、徐々に「経済活動をしていくべきだ」という流れになってきたように感じています。イベントごともするべき対策をとりながら開催される方向に。
地域によって人によって、対応にかなり温度差があるのかもしれません。

このようなご時世だし人間だから、閉塞感から心がギスギスすることもあります。
他人の何気ない言動に苛ついたり、いつも以上に批判的になってみたり。

わたしのひとつの指標として
「頑張ってね」「おつかれさま」という言葉をかけられた時に「ありがとう、頑張るよ」 「おつかれさま」と返す気持ちになる時は平常。
「こんなに頑張ってるのにまだそれを言うか」 「別に疲れてない」と返したくなる時は自分がヤバい時。
後者の自分の時にはとにかく大人しくしていること。特にネット上に自分の思うままに書くことを控えること。この指標、わりと役に立つんですよ。

ワイマラナー

話が逸れました。
さっきの話、関西では9月から少しずつドッグショーなるイベントごとも再開しています。一般観覧はどうやらできないようなので、通常開催とは勝手が違うようですが・・。オリーブラグーンの子が新たに今週末にショーデビューします。またご報告しますねー。

商品の詳細情報はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です