ワイマラナー子犬

2歳の誕生日と地層ケーキの作り方

7月20日。2年前の今日、美しい8匹のワイマラナーが誕生しました。
パパはフランスからやってきた Linkin Park de la Roseraie de Pennanguer – リンカーン。
ママはポーランドからやってきた我が家のディアナ。

それからというもの我が家に残した2匹の子を始め、温かい家庭に巣立った6家族は日々グレー色のギャングにふりまわされながらも、かけがえのないワイマライフを送っています。

ワイマラナー成犬我が家に残したマドレーヌとルーイの今日。(間にいるちっさいのは生後5ヶ月の子)。牝のマドちゃんで28.5kg。牡のルーイは31kg。立派になったものです。。。


さて今日は、オリーブラグーンでたびたび登場する犬用お祝いケーキ 「地層ケーキ」のレシピを載せちゃいます。感覚で生きている適当な私でも作れるケーキ。とにかく簡単だし見た目は華やかだから。おすすめです。

寒天
ポイントは、棒寒天。これを煮溶かして地層ごとにお好みのものを順次固めていくんですよ。
無着色のほかに時々赤いものも売っています。華やかになるので私はいつも無着色と赤を使います。(着色料だって1年に数回くらいいいじゃない?そもそも食用だ)



桃
1/ケーキ型にスライスした桃を入れて赤寒天液を入れて固める。
2/桃層が固まったら、次は牛肉ミンチ。生のまま敷き詰めて無色の寒天液を注ぐ。(液がアツアツなので自然と肉にほとんど火が通る)

じゃがマッシュ
3/3層めは少し趣向を変えて、マッシュポテト。温かい牛乳と混ぜるだけでマッシュポテトになってしまうヤツを使って手抜き。型くずれの原因にならないように、ギュッと押しながら層をつくる。
4/4層めは輪切りバナナを並べて赤寒天液を注ぐ。

天然酵母
5/最後は2層めであまっていた牛肉ミンチと、『今年もお腹のトラブルないように』との願いを込めて。ラシクラシクの天然酵母。ここはあまり熱を入れたくなかったので、粗熱をとってから寒天液を注ぎました。

地層ケーキ最後の層が固まったらひっくり返して型からはずす。
・・・ー ほら、きれいだ!


ケーキの飾り
国産薄切り牛肉がお買い得だったので、今年の飾りは生肉にしました。

ちょっと炙ると香ばしくて美味しそう。

2歳お誕生日の風船2歳の1年も、皆それぞれの大切な家族とともに幸せでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です