フィラリア対策

蚊も普通に大量発生しています。犬の予防できる病気として、フィラリア症は代表的ですよね。毎年蚊の出てくる少し前に血液検査をして陰性を確認後、毎月1回の飲み薬を飲ませるのが一般的。本州では4月から11月の投薬が推奨されてきましたが、温暖化のせいか近年はなんだかもっと早くから飛んでいるような気がします。