ワイマラナーグレーの男の子

子犬の紹介 – グレーくん

みどりくんに続き、グレー色のパラコードをつけた子のご紹介。
2/14の5:50amに生まれました。3番めに生まれた男の子です。大きさはピンクの女の子が一番大きく生まれたのですが、そこは男の子。みるみる追い抜き、今現在では一番ずっしりした子に。

現段階でかたちのことを言うのは尚早だけれど、ヘッドの形、背中の長さ、胸の幅。今後の成長が楽しみな子です。ちなみに私は獅子頭くんと呼んでいます。


早いもので、今日で生後26日め。
犬歯も生えはじめ、ディアナままが授乳を嫌がるようになってきました。離乳期の始まりです。ここからが人間の出番。アレルギーをもつ犬のひとつの原因として、母犬が食べているもの、離乳期から食べ始めるものが関係していると言われていますが、獣医でも明確な原因の特定に苦労する難しい問題。兎にも角にも離乳食にはその週齢に一番最適と考える食事を摂らせるように心と懐を砕きます。


授乳を嫌がるようになったとは言え、100から0に切ることはできません。母犬が嫌だろうと急に乳がでなくなるわけではないので、1日中まったく与えないと乳が張ってきてこれはこれで痛いのでしょう。張ってくると自ら子犬たちの前に行き横になります。
徐々に移行するようにできている。まったく自然界はうまくできています。



産箱の形態日々できることが増える子犬たち。とうとう産箱を乗り越えるようになったので、寝室のフォーメーションが変わりました。これなら大人ワイマでも乗り越えられない。(ちなみに一緒に入ってじゃましているのはマドレーヌちゃんです)

男の子たちはオーナーを募集しています。興味のある方は読み進めてください。
OLIVELAGOON PUPPIES 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です