犬繋がりBBQ

上から/
お久しぶりのピクルス(ドーベル)、パーシモン、スノーウィ(右)、ディアナ(左)。

↓は、ピクルスの倍はあろうかという大きさのドーベル・ドラコです。良い子です。

大きなドーベルマン

ピクルスが繋いだ縁。ピクルスのために作られたフィールドです。

ドッグラン

あら。30名ほどが集まったBBQだったのですが。お肉の写真じゃなくて、今回は嬉しそうな犬たちの写真です。
人工芝のふかふかフィールドで、初めてディアナの本気の走りを見ました。写真右のグレーゴーストですけどね。それは、しなやかに撓るロープのようでした。ピクルスは日々トレーニングのお勉強をさせてもらって、CD的な決まりごとのマナーもよく入っていましたよ。

確か2年ほど前、この犬は骨と皮だけになり飼い主の手に負えず「誰かもらってくれ、殺してくれ」という犬だったはず。今のピクルスなら多くの人が「私が飼うよ」と手を挙げる犬になっていると思います。

ニコニコとしていてお行儀の良い犬は、自由に気持ちよさそうに走っている犬と同様に見ていて気持ちが良く、尊敬の念さえ抱いてしまいます。


ディアナの次回ドッグショーは5/28、29の連日ドラゴンハットにて。ヒートが近い予感がするんですよね〜;なんとか5月いっぱい持って欲しい!
上半期のショーはこれが最後になると思います。夏の間はちょっと訓練の方をやってみようかな。

SNSでシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  1. まお より:

    すごい大きいドベだね!!
    ダンのゴツい版ぐらいあるやん!
    お利口なピクルス…可愛いに違いないね。
    顔は元々可愛いし♡

    • olivelagoon-miho より:

      うん、少し背丈の低いデーンと言ってもいいかもしれない。飼い主さんも大きい人だから、バランスはとれていたw

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up