ミルク粥(2月11日の夜食)

snowyは外固定が外れてずいぶん自信を取り戻したようです。
我が家の犬達は基本 裸族なので、服を着せられることも「屈辱的やわ〜」というお顔をするんですよね。おどけたりはしゃいだり、本来のsnowyが戻ってきました(※まだ安静にしていなくてはいけないんですケド)

少しずつ運動できるようになったので、体のつくりをもとに戻していこうと思います。
普通のことしか考えられませんが、まずは1日の摂取カロリーを増やすことでしょうか。

1日の摂取カロリーを増やすためにはこれまた当たり前ですが、
栄養価をあげることと量を増やすこと。というワケで、1日の総摂取量を少しだけ増やすために1日4回の食事を与えます。
oliveも胃捻転以降 理想体重よりはまだ少し細めなので、一緒に付き合わせます。

朝が遅い我が家。
4回目の食事は夜の9時前になってしまうので、お腹にやさしく 食べた後はそのまま心地よく眠りやすいものを考えます。
昨晩は少量のお米をじっくり炊いてうすくのばしたお粥にゴートミルクを入れて。
みちのくファームの山羊ミルク
・・・ちょっとミルクの粉がダマになっちゃってますけど・・(^^;
粉の量が多かったかな。。

と・とにかく。

極短毛種は食事や運動の仕方がすぐに見た目に現れます。
これが私が極短毛種が好きな理由のひとつ。
キラキラの筋肉が美しい犬に、戻してみせますぜ!

オリーブ&スノーウィ

ゆっくりおやすみ。

Share Button

2 thoughts on “ミルク粥(2月11日の夜食)

  • 2011年2月15日 at 3:39 PM
    Permalink

    人間が食べても美味しそうです♪
    お腹に優しい心のこもったママの愛情タップリご飯ですね☆
    キラキラの筋肉が美しい犬まで、あと少し♪

    私もワイマにボディに一目惚れした一人です!
    食事・運動・ケアーには気を使いますが・・・。
    見ていてうっとりもしますよね☆

  • 2011年2月16日 at 1:00 PM
    Permalink

    aqua-candyさん
    無味ですけど、おいしかったですヨ(^_-★←すでに味見済

    きのう見たインテリアの雑誌にワイマが載っていました。
    客観的に目に入れることができた瞬間
    「やっぱりオシャレな犬だな〜!」と改めて思って。

    私たちはワイマと暮らせて、幸せな人間ですよね!

Comments are closed.