大切な家族を失った時は muddle through で乗り越えるのだ

↑朝、愛犬より早く起きると見られる光景。朝から癒やされる。


さて、元来 私は根暗な人間なので、自分の深い痛みを人と享受して気持ちが軽くなることはない。

考えれば考えるほどよい方向に行かないときは、ひたすら考えないように努力する。
他にまめまめしく、忙しくしてみる。

ジャンガリアンジャンガリアンなどを飼ってみる。

悲しみの乗り越え方は人それぞれだけれど、私の場合は心の痛みに普段はフタをしていて、自分でもがいて乗り越えるしかないのだと そう思う。
根暗だけど、これって健全な方法だと思う。


スノーウィ今月のワイマカレンダーはスノーウィ&ディアナと、お友達のイルカでした。個人的にずーーっと飾っておきたいページ。
2018年版は8/1 0:00から写真募集開始です。

個人的な心の痛みは人と分かちあえなけれど、楽しいことはできるだけ多くの人と。
30世帯以上の同犬種応募で単独犬種カレンダーにします。ぜひお仲間お誘い合わせの上 ご応募ください。(星になってしまった子でも大丈夫です)

みんなでつくる Dog Calendar 2018
写真募集期間
2017年8月1日(火)0:00~8月31日(木)
http://nottebianca.co.jp/?page_id=1242
(8/1 0:00以降に表示されます)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です