近畿インターと日常と

去る5月14日はFCI近畿インターナショナルドッグショーでした。

ディアナ背線がまっすぐなディアナの走り、私は大好きです。


ドッグショー撮影者(身内)に気づいてブレるディアナと、苦笑いで走る私。
久しぶりに犬師匠にショーを見てもらえて、ハンドリングの進歩を褒めてもらえました。それだけでも参加して良かった!・・ですけど、力強い走り、ディアナのポテンシャルの高さをまだまだ私がコントロール仕切れていません。ジャッジの方が審査後感想を言ってくれることって少ないと思うんですけど、アドバイスをいただきました。他のプロハンドラーさんにも。有り難いです。スノーウィを理由にして練習をおろそかにしていましたが、日々の走り込み、スタックの練習などなど、また、がんばる!ショードッグは1日にしてならず です。


ヴァニティフェアーVanity Fair ゴールデンの華子さんが、ブリード審査の写真を撮ってくださっていました。実は秘かにこれもショーの楽しみの1つだったりします。いつも素敵な写真なんだもの。


自分だけ残されてのお留守番が一番堪えるスノーウィも、同行していました。お出かけする方が元気になる不思議。体力はまだある、気持ちが上がることが必要みたい。
翌日も元気に普段の運動をしましたよ。

ヒョロヒョロだけど、走ります。(左 Diana|右 Snowy)

ワイマラナー

 

ドッグショーも、ボール遊びも、陽や風にあたることも、飼い主を見上げる犬の笑顔が基本であることを忘れないように。

あ・・・そうそう!先日の Snowy の手術費なんですけど、トータル26万くらいかかっています。ゲッソリ。ドキドキしながら初めてペットの医療保険を利用してみました。
ここ、お薦めかも!電話口の方は優しかったし、記載どおり自己負担2万を引いた80%を負担してくれました。助かるわぁぁあ。
寿命を迎える最後の1〜2年って、私の経験上 数十万の医療費は必要経費と思っておいた方がいい。犬はなんと!16歳まで加入できます。事実上終生入れるようなものかと。ここ、お薦めです(2回目)[ ペッツベスト医療保険

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です