木の芽時

木の芽時は『肝木の春』とも呼ばれているんですってね。肝機能低下、自律神経のバランスも崩しやすい季節だとか。
二十四節気もそうですが、先人のこういった季節への観察眼というか、自然とともに生きる知識は不思議と当たっているような気がします。
もともと腸があまり強くないスノーウィ。実は、3月の末あたりからスノーウィは軟便〜正常〜泥水を繰り返しています。

あまりに長いので、病院でお薬を処方してもらいました。
それでもあんまり効いていない感。—ということで、腸を休ませるために4日前から犬ミルク豆腐スープの生活をさせていました。

犬のごはんお腹の調子はあまり戻っていないんですけど、さすがに栄養不足になるので今朝は少し、フードとお肉も入れました。

(ディアナも珍しく少し軟便みたいなので、内容はスーと同じものに)

こう書くとアレかもしれませんが、犬のオーラや感情を読み取る友人がいます。スノーウィは「あんまり気にしてないよ、しんどくもないし、お腹減った−。下痢するけど気にしないでよ」という感じらしいです。確かに本犬、食欲は低下していないんです。それだけでもよかったかな;片づけるのもたいがい大変なんですけどね。


ディアナ

Share Button