(ちょっと早いけど)2016いろいろ

先日行われたFCI大阪インターナショナルドッグショーの様子です。
会場のインテックス大阪はいつもながら独特の雰囲気。人の多さと熱気が;

ワイマラナー

正味20秒ほどの晴れ舞台のために、毎日歩様やセットの練習をしたり食事を考えたり。
どれだけこの本番に向けて仕上げてきたかを審査されます。
そこで対峙した他の犬とハンドラーを見て「ああしたら良かった」とか「まだまだ努力しないとな」と思う。だからまたがんばれる。
ディアナは2015の秋にショーデビューして、そういった思いの繰り返しで1年やってきました。

そしてこのたび目出度くディアナ! JKCチャンピオン完成しました!

長いようで、楽しかった。いろいろ教えてくれたり、温かい目で見守ってくださったまわりの方々に感謝しています。
次年度からディアナが出られるショーは少なくなるけれど、せっかくだからもうしばらく走りたいと思っています。


さて。大阪インターには2組のご家族がピオーネに会いに来てくださいました。
幸せなことに、どちらのご家族もきっと上手に大切にピオーネと暮らしてくれるだろう と感じましたよ−!
今回はそのうちの1家族にトライアルをお願いすることにしました。ピオーネは12月18日からトライアルを開始します。おそらく・・・いや、きっと、出戻ってくることはありません。

子犬の成長は早い。保護して1ヶ月しか経っていないというのに、もう以前のヨチヨチ歩きではなく、しっかりした踏み込みでディアナを追いかけて走ります。

ヨークシャーテリア

両肘のピンポン玉も、もう言わないと気づかれません。順調に回復できて、本当によかった。そうそう・・右に写っているハムスターさん(ヨークシャーテリアですが)も、ピオーネより8日早く10日に我が家を卒業します。・・・ということで、我が家に逗留していた保護犬2つは年内に幸せを掴みます。

ショークリップ[おまけの話]
自分へのごほうび。大阪インターで買おうと思っていたショークリップを手に入れました。
左腕につけるゼッケンをはさむクリップです。本当は、ワイマラナーのシルエットを象ったクリップをイメージしていたのですが、実物の商品を見るとなぜだかワイマラナーだけ右を向いているしテイルは超短いし。「これシルエットが気に入らない、ほかにワイマのクリップはないですか?」とお店の人にわがまま言ったら、必死で探してくれたんです。これたぶんワイマ。もしビズラでも、ワイマで通すつもり。

お店のおじさんに「ワイマラナーでショーやってる人って少ないよ、ほとんど売れないよ!がんばってね!」って言われました。「がんばってね」って言葉は月並みなはずなのに、タイミングによっては時々とっても嬉しかったり勇気づけられる魔法のようです。その言葉も、ショークリップとともに大切にします。

Share Button