傷だらけのHalo.

Halo(ハロ)の相談は始め、ワイマラナーレスキュークラブの方にありました。
しかし現状 クラブとしてはワイマラナー以外の引き受けをお断りしています。(それはたぶん、今後もずっと)

ただ、あまりにも見た目が好みで、先方にも切羽詰まった感が見て取れたので、なんとか個人的にでも協力できれば・・・とお答えし、やりとりを重ね、一旦我が家で引き受けて里親さんを探すことになりました。


Haloは熊本からやってきました。一応『熊本地震被災犬』扱いです。どうやら犬の方もまだまだ混乱しているらしく、センターもいっぱいいっぱい。地震に乗じての持ち込みもあるみたい・・。

猟犬

傷だらけです。実猟犬だったような気がします。
縫い目を見ると、とても医者がやったとは思えないような仕事です。

レッドボーンクーンハウンド咬傷歴はないということで引き受けましたが、実際会ってみると抵抗や驚きで口が出ました。2ヶ月センターにいたことでストレスマックスになり、性格がどんどん悪化しているとか・・・。
このクラスの牡犬に歯をむいて吠えかかられたらさすがに恐い。仕方がないのでマズルガードを装着。

このマズガはどんなに抵抗しても外れないんだよ〜、でも口はある程度開くし、お水だって飲めるという優れものです。

ワイマラナー

 

我が家の犬には優しいみたい。メスには優しいのかな?

レッドボーンクーンハウンド

しばらくごはん時以外はマズルガードをつけます。人間側がビクビク扱わないため、咬んで回避することは無駄だとHaloに分からせるため。万一でも我が家の犬に傷をつけさせないため。みんなのためにちょっと見た目はカワイソウですが、仕方がない。
ほとんど食べない と聞いていましたが、なかなかの食欲です。そして、、ちょっと痩せていますねー。

留守番カメラ

我が家に来たのは14日の夜。悲しげな鼻鳴きと遠吠えがありましたが、少し注意したら止みました。翌日には自分で居心地の良い場所を見つけ、ほとんど終日そこで寛いでいました。表情も幾分和らいで、それに伴い鼻鳴きと遠吠えはなくなりました。

まだ2日目ですが、頭はいいと感じます。ただ、野生児。室内で暮らしたことなんてないようです。普段は穏やかで人にも何ともありませんが、何かのきっかけでエネルギーレベルが100になると、平常心に戻すまで大変。この子は時間がかかりそうです〜(涙。

 

あ、犬種はレッドボーンクーンハウンドと聞いています。私のまわりには好きな人が多いと思いますが、正直なところ、今の状態は難易度の高い子に仕上がっています。それでも「私が一切を引き受けよう!」というツワモノがいたらぜひ里親希望に名乗りを上げてください。

・・・とりあえず私はそれまでに、誰もが欲しいと思えるような犬に一歩でも近づけるよう 努力してみます。

Share Button