水遊びと新顔と

梅雨が明け、いよいよ夏到来。お寝坊な我が家は夕方散歩が多くなります。徒歩圏内にヒミツのちょっとした水たまりがあるのも助かります。泳げる深さではないけれど、なかなか透明度の高い水なんですよ。

2

ところで、9日に旅立ったパーシモン。新しいおうちでうまく生活できているようです。もう安心。長く我が家にいたから少し部屋の風通しが良すぎるような、変な感覚・・・と向き合ったのも数日。またレイラインさんから新顔がやってまいりました。

超小型犬です!ヨークシャーテリア と聞いています。チワワ顔だけど。

1

↑左は恒例・我が家に来てさっそく洗われたところ。目やにの塊たちがなかなか落ちなくて苦労しました。ワイマにとったら誤差程度の量のフードを、1粒ずつ大切に食べます。完食しない。

ワイマラナー

「いらないならもらうけど」とでも言わんばかりのディアナ。でもなかなか終わらないので、待ちながら寝てしまうディアナ。私もほぼ初めてなんです、超小型犬。「ごはんを食べなくて」という小型犬飼いさんのお悩みを体感しました。

ヨークシャーテリア

同じ日にamazonから届きました。 左)相方宛。すでに歯がボロボロのクサくさなんです。避妊手術の際に歯は全部抜いちゃう予定みたいですけど、その前にこれを試してみたいんですってー。 右)私宛。コームでとくだけで見違えるように〜。


説明が遅くなりましたが、この子の経緯はペットショップに卸す繁殖場からの保護です。そこには200頭以上いるらしく、現在廃業するよう説得しながら少しずつ保護していっているとのこと。血統の知識もない人が、先天性遺伝疾患の検査をしたこともないと思われる犬で繁殖を行うんでしょうか。ディアナがちょっとした検査で病院に行った際にこの子も診てもらいました。案の定 パテラだそうです。

5、6歳とのこと。性格はおとなしいし人気犬種だし、私とは短い付き合いになるかもしれませんが、『マカロニ』と名づけました。お見知りおきを。

Share Button