虫除け

私の住んでいる地域は比較的ダニが多いのです。
犬と暮らし始める前はダニなんて現物を見たことがなかったくらいでしたが、やっぱりいるんですね、ケアもせずに軽い散歩に行き、帰ってきたら何やらグレーのホクロのようなものが犬の実に半分埋まっている!その年、神戸ではバベシア症で1頭死亡しています、と、当時のかかりつけ医に言われました。

それ以来、ずーーっと我が家ではフロントラインスプレーで対応していました。スポットではなく、スプレー。これでもしているとつかない、サボるとつく、ので、効果はあったと思います。ただ ここ最近の傾向として「予防のための薬、しかも、ダニがつく程度の予防のための」が気になっていました。
極力薬を減らして、ダニがついてたらとることのできるダニスクリューも買ってみたり。

(今年はニームとやらで作ってみようかな)と思っていたそんな折 ビール友だち(?)の凄腕アロマニストがこんなものを作ってくれました。

1内容は精製水、シトロネラ、ローズマリー、レモングラス、ティートゥリー、ラバンジン、マートル、ゼラニウム!

あ、そうそう。タイ料理にレモングラスがよく使われているのは、体内から虫を寄せつけないように本能的に食べ始めたのだとか。

2フロントラインスプレーは逃げ惑う我が家の犬たち、レモンバームの入ったいいニオイのスプレーには逃げない。これでダニがつかなければとっても嬉しい!効果のほどは、また報告します。

緑萌ゆるいい季節、ダニなんて恐がらないで、たくさん遊ばないとね。

Share Button

4 thoughts on “虫除け

  • 2016年5月1日 at 3:52 PM
    Permalink

    噛まれる前にどうにかしたいから、レモンバームやらニームオイルやら混ぜたスプレーして帰宅したら目視で確認(私の目が良くて、ダンが極短毛でよかったわ)。
    その後用にフロントラインスプレーは常備。

    今年から飲み薬もあげてはいるけど、噛まれたらバベシアには感染するんだろうしね。

    • 2016年5月2日 at 10:01 AM
      Permalink

      その後用にフロントラインスプレーをするのは何故?

      • 2016年5月16日 at 3:24 PM
        Permalink

        噛んでなくても、付いた場合用にフロントラインスプレーは持っている。
        というお話。

  • 2016年5月2日 at 9:35 AM
    Permalink

    あ、レモンバームじゃなくてシトロネラだ。

Comments are closed.