ここ2週間の出来事

↑先日行われたWRCのバザーでスーがgetした鯛Tシャツ。とってもお似合いで飼い主も嬉しい。
三寒四温のこの季節。やはりシニア犬は寒暖の差を極力なくすべく気をつけてあげたいところです。

weimaraner

お昼前からはあたたかい日差しが入ってきます。犬たちは自分で快適な場所を見つけて移動します。

パーシモン。喜怒哀楽のうちの「怒」に目覚めました。ディアナがおちょくったのが気に入らなかったみたい。歯のまったくない口をせいいっぱい大きく開けて威嚇します。生まれてから犬同士で遊んだことがなかったのかもしれません、「遊ぼう」が分からず、攻撃されていると思ったのかな?
犬同士のテリトリー争いは許しませんが、この場合の感情はあまり抑えつけないように見守ってみました。

それと。

トイレトレーニング

我が家に来たときに早々に諦めた室内でのトイレトレーニング。再チャレンジを試みています。
とにかく、頻尿。いずれする予定の避妊手術で改善するかもしれないけれど、それに全面的に期待することもできない。1時間半に1回庭に出すとちゃんとできるのですが、30分スパンですることもあります。それも迷いなく自分の寝ているマットやスノーウィ達がくつろいでいたベッドや。
玄関、リビング、至る所で。

つまり、変態レベルの犬好きしか一緒に暮らせない仕様です。
これではいけない。いくら温厚な私(?)でも、マットカバーをはずして洗濯機に入れ、新しいマットをおろしてひと息ついたらまたそれにされる—となると、軽い殺意を覚えるのです。

犬は肉球の感覚でトイレをする場所を認識すると言われています。室内ではそれって特に重要。
耳も聞こえない、高齢で頭の固いパーシモンにとって最大のハードルになりますが、
その情報を頼りになんとか飛び越えさせたいな と。

バセンジー

週に1回ペースのみんな揃っての山散歩。当初は体力の違う3頭を連れてのトレッキングに人間も苦労したのですが、人間含めてこちらの方はずいぶん上手に楽しめるようになりました。(パーシモンは楽しい というより必死についてくる感じ)

パーシモンはLey-Lineさんで里親募集しているわんわんです。
「トイレトレーニングもうちに任せて!」という神様がいらしたら、
こちらからコンタクトをとってみてください。

Share Button