少しずつ変化あり

書き初めメーカー2016 という遊びでやってみたら、各犬ピッタリのワードをいただきました。
Ley-Lineさんから届いた抗生剤を飲ませたおかげで、下痢がピタリと止まりました。
たくさんの服をくれた方、いつもサークルや諸々手を貸してくれる Primrose Hill。ガリガリを気にして、高栄養のミルクをくれた友だち。「小豆粥がいいよ」なんてアドバイスをもらい、小豆粥も続けています。

いろいろな友だちからの手助けのおかげです。
1週間前、3kgまで落ちた体重が5kgまで回復しましたよ〜!
5kgでこの見た目だから、あと5kg増えてもいいかもしれない。この調子で続けてみます。

私のことを『ごはん係』として認識したようです。私が立ち上がれば、テテテッとついてくる。
人の顔を見つめる時間も増えたように思います。

ワイマラナー

今朝のようす。どうしてカドラーはこんなにも犬に人気があるのでしょうか・・・
我が家の犬たちとの「万が一」の危険性もなくなったので、
わりと楽ちんな預かりさんをさせてもらっています。

我が家にいつまでいてもらってもいいのだけど、それでは本分からずれてしまうから。
もっとお肉をつけて体調を整えて、やはりちゃんとした飼い主さんを見つけてあげたい。ゆっくりでいいからね。そういう思いでパーシモンの書き初めに見入っていました。

ちなみに他の2頭の書き初め。

書き初めメーカー2016

とってもワラエル。
Dianaとわたし。ショーの練習もちゃんとやっています。「あれってもともと良い犬を自慢する品評会でしょう?練習ってどんなことをするの?」と思う人も多いのではないかと思います。

リードをもつ角度、入場の仕方、犬がずっとハンドラーを見るように歩く練習。
指示を出してもいないのに勝手に座らない、オートマチックシットが入りやすいなら、そんなことなら「座れ」を教えない。何があっても「立止(りっし)」。誰が触っても立止。
走り込む。大腿二頭筋を鍛える、前も、脇が甘くならないように筋肉をつける。
犬が、その場でどう振る舞えばいいのかを教え込む。

いろいろあるんですよー。こんなこと、誰もが最初からうまくできない。だから、日々練習が必要なんです。これもひとつの、犬と一緒にするスポーツのようなものだと思っています。

ワイマラナー

セットをしたディアナ。こわがりさんだから、セットをすると力が入ってちょっと腰が落ちてしまう。まだまだこれからの子です。

weimaraner

すぐポイントしちゃう。猟じゃなくてショーしたいんですけど(飼い主カナシイ)

というわけで、ほぼご隠居生活のSnowy以外はそれぞれがんばります。

Share Button