山と街。

↑エゾシカアキレス入荷しています。 => olivelagoon shop アキレスジャーキー

昔 馬アキレスでSnowyは歯がちょびっとかけてしまいました。この鹿アキレスはハサミでも切れるので、たぶん大丈夫w
まぁまぁの長さなので半分に切って2頭でシェアします。

新顔のディアナが、少しずつ家族に慣れてきました。私のあとを追うようになり、ほかの家族に対しても動くたびにいちいち飛び上がって驚かなくなりました(←レベル低)

ワイマラナー
近くの山を散策したり。

weimaraner
下山したところにある綺麗な川で水遊びしたり。

家族と一緒に自然の中を歩けるようになったので、いきつけのドッグカフェに顔を出してみました。お水を入れたボトルの氷が頭上で「ガラガラ」と音を立てた時に腰を抜かしていましたが、ほかの犬にも挨拶できたし、お客さんが入れ替わり入ってきても大丈夫のようでした。

いずれにしてもちょっと田舎娘すぎます。いずれショーに参加させてもらう時が来ても、これでは触審ができない上にリンク内を走った際 きっとまわりのギャラリーに気を取られて綺麗に走れそうにない。体づくりとともに、もっと経験を積ませなければ。

ワイマ
ディアナはスノーウィが大好きのようです。スノーウィはどうでもいいようです。(おねいちゃんにナッタネ)

Share Button

2 thoughts on “山と街。

  • 2015年6月8日 at 4:44 PM
    Permalink

    ポーランドは山野を駆け回るだけだったのね。1歳からの社会化は、時間と根気が有れば大丈夫!
    腰抜かすほど怖いものは、きっと国道のトラックとかの方が怖いと思んだけど、氷ガラガラでとか…先が思いやられるが、頑張って!
    ショーチャレの際は、東京来てね♡

    最後の…暑苦しい写真だわw

  • 2015年6月8日 at 4:51 PM
    Permalink

    そういえば、車は見るのも平気だし乗り方も上手だわー。
    なんだろう、室内で過ごす機会が少なかったのかな?室内の人間のアイテムに驚くことが多いような気がする。

Comments are closed.