New Face!

犬の保護活動を個人で続けておられる Ley-Line さんから、またまたわんこを預からせていただけることになりました。

今度はフレンチブルドッグです。
三重の元繁殖場からやってまいりました。そういえば、前のエレノアも、強いて言えばピクルスも三重の繁殖屋。おそらく私の人生に於いて三重県には行ったことはないかと思うのですが、なんと言うか・・縁があるのかな?笑。

5日に Ley-Line の代表の方が現場から引き上げ → シャンプー → メディカルチェック → 子宮蓄膿症初期発覚 → 6日の日中に手術 → 当日夜に我が家 という、めまぐるしいスケジュール。いつもながら代表の方の行動力には驚かされますが、当該犬にとっても何が何だか分からないほどの環境の変化だったと思います。

↓ 昨晩の写真
フレンチブルドッグ

麻酔がまだ少し残っているのかフラフラしていました。痛み止めは入っているのですが、ちょっとツラそうな表情。

↓ で、今朝。

french bull dog

食欲はまだないみたいなので、お薬だけ喉の奥にねじ込みました。何だかなされるがまま・・の感じ。
これから少しずつ回復していくはず。
人間に何も期待していない表情も、少しずつ変わっていきますように。
落ち着いたら里親さんを募集しますねー。

追伸:名前は『コニー』にしました。私が子どもの頃飼っていたパンダうさぎの名前w うさぎのコニーより黒率が少ないんですけど、ちょっと似ているかな・と思って。

Share Button