ゴールデンレトリバーです

goldenretriever

この子。
Ley-Lineさんという大阪の保護活動家からのお預かりもの。
三重の繁殖場からのレスキューですって。
糞尿まみれで、もしかしたら生まれてから1度も外に出たことがなかったかも。
何度生まされたのか分からないけどおなかの皮がのびのび。

そのワリにはとても明るい。いや、3頭引き出したうちの一番こじらせてない子を
うちにまわしてくれたみたいです。

昨日Ley-Lineさんに到着、シャンプーして病院でメディカルチェックを済ませ、
今朝まだ臭いから我が家に来る前にもう1度洗ってくださったそうな。

でもまだ臭かったw
毛は抜けまくってるし。
我が家でもスリッカーを小1時間かけ、エミューシャンプーしてドライヤー。
やわらかくフワフワになった毛は、
それだけでボリュームが出て色も濃く戻った気がします。

安心したのかヒートが来てしまいました。
落ち着いてから避妊手術をし、里親募集という運びになると思います。

人間の言葉がまったく理解できない。
トイレを決まった場所でするという概念もない。
我が家でしばらく一緒に暮らして、ちょっとコマシな家庭犬にする予定です。
ご興味がおありの方はご一報ください。
今回は里親さん選びに際し、私に決定権はありません。
Ley-Lineさんへの取り次ぎをさせてもらいます。

●名前ー我が家では 『エレノア』 と呼ぶことにしました。
 イタリア語で「光」という意味のようです。呼びにくくてスミマセン;
●種類と年齢ーゴールデンレトリバー/推定6-7歳
●フィラリア弱陽性(トイレをもう少し覚えてから投薬治療開始)
●耳、マラセチア治療開始
●検便問題なし、念のため数回虫下しを飲ませます

ワイマラナー

スノーウィはいろいろ試して新顔の態度をチェックしています。幸い、このゴールデンはスノーウィの挑発に反応したりビクついたりしないので、受け入れられるのも早そうです。

ゴールデンレトリバー

今朝は耳洗浄のあと、ついでに足裏の毛をカットしました。
私も月末で何かと慌ただしいので、もう少し時間ができたら全身にハサミを入れてみようと思います。

ペットショップやホームセンターで売られている子犬の親の多くは、このように命あるものとしての生活を与えられていません。
自分が所有しているすべての犬の幸せを願うブリーダーと
顔を見て話をしてから犬を購入する

—これがいずれ、日本でもスタンダードになることを
願っています。

Share Button

2 thoughts on “ゴールデンレトリバーです

  • 2014年11月30日 at 12:19 AM
    Permalink

    ほんと、最後の一文願っております。

    レトリーバーの6-7歳なら初めて飼う方とかにもいけそうな気がするけど。
    ともかく、良い飼い主さんの元に行けますように。

    • 2014年11月30日 at 11:15 AM
      Permalink

      うん、初めての方でも大丈夫だと思う。
      トイレと、お散歩時の歩き方がまだぜんぜんだけど、じきに改善すると思うし。

Comments are closed.