急転直下

きっと今回は、うまくいく。8日の夜から、ピクルスがトライアルに出かけました。
半ば諦めかけていた中でのよいお話。縁がある時って、こんなものなのかもしれません。

ワイマラナー

いきなり1頭になって少し寂しそうに見えるスノーウィ。いやむしろ、人間の方か。

Share Button

5 thoughts on “急転直下

  • 2014年8月10日 at 3:27 PM
    Permalink

    おめでたいですな!
    ま、さみしくはなるけどこのままだとホーダーだったから良かった良かった!
    ピクルスが幸せになりますように。

    • 2014年8月10日 at 10:00 PM
      Permalink

      うんアリガトウ〜〜、たぶん今回は、大丈夫だと思う。
      1頭さみしい。だからと言ってグレートデンとかラブはいらないんだけど

  • 2014年8月10日 at 11:17 PM
    Permalink

    もう少し待ちなはれ。
    それに、夏休みは我々がおるでよ。

    一時預かりは、放出してなんぼ!
    放出せんのやったらそれはただの里親だわさ。

  • 2014年8月14日 at 9:43 AM
    Permalink

    初めまして。ピクルス君が里親募集サイトに掲載された時からずっと応援していました。
    ほぼ同じ時期に、我が家も居候犬をセンターより引き受け、今現在も預かっています。
    ピクルス君以上に問題を抱え、今、ようやく家庭生活を学びつつ有りますが、30kg超であり問題行動も完全に回避できていないので、まだ1件の希望者も有りません。
    このまま、ずっと我が家にいるかも、そんな気がしています。
    ピクルス君のトライアルを知り、失礼とは存じますが、我が家の居候犬にも必ずチャンスは有るんだと勇気付けられました。場違いではありますが、我が事のように嬉しくなりました。

    ピクルス君の最良のご縁を、遠くからですがお祈りしています。

    • 2014年8月14日 at 1:12 PM
      Permalink

      はじめまして!そうだったんですね、ずっと追ってくださって、ありがとうございました(^o^)
      私たちも半ば諦めていたので、まさかのお話でした。でも、縁がある方とはトントン拍子に進むものなんですよね。ゆかりさんのところのワンコもまだまだチャンスはあるはずです。私で力になれることがあったら言ってくださいねー。・・・ちなみに、ドーベルですか?ドーベルマン、気のせいか、今年はなんだか不幸なドベをよく目にするような気がします。ハンパな知識や気持ちで飼えない犬種、売る側も安易に誰にでも売らないで欲しいと思います。

Comments are closed.