1年半越しの

約1年半前に、オリーブ・スノーウィ・お友達の預かり犬を連れて行こうと思っていた所『グラン・ドッグランド』。
予約して準備万端・・と思っていたのに、ワクチン接種の日にちが1年以上経ってしまっていたのに当日気づき、あえなくキャンセル。その日の夜からオリーブが体調を崩しだしたのでした。

あの日、幸か不幸か行かなくて良かったね〜、などと言っていたのですが、それから気にはなるものの、なかなか再び行動しようという気にならなかった場所でした。

今回「行こう!」と思えたのは、ピクルスがいたからかもしれません。おそらくですケド、生まれてから1度もフリーにしてもらえてなかったんじゃないかというピクルス。我が家で預かっても、その様子から柵のない場所でのノーリードは(いろいろな意味で)危険すぎると判断していました。


玄関に飾ってあるオリーブのミニミニ写真集をふと一緒に連れて行くことにしました。お骨は別にあるのに、魂は私の心の中に生きているはずなのに、なぜか時々写真に語りかけてしまいますね、人間ってヤツは。

願い通りでラッキー、平日午前中なので貸切状態。

ワイマラナー

グラン・ドッグランドの「駆け回りの広場」。
自由に駆け回ることって、犬の望みのひとつだと思うのです。

駆け回りの広場

ワイマラナー

上は屋根つきの場所。はっきりとした仕切りはありませんが、この横には芝生のきれいな斜面もあります。
かなり急な斜面でこのふもとからは入り口が見えません。入り口までの通路は辛うじて見えるので、通路とフリーにしている自分の犬との両方に目をくばる必要がありました。スノーウィはまだしもピクルスにはその点まだまだ油断ができません。

ドーベルマン

そして、フリーにして約10分でバテる2頭・・・。
いくら午前中とは言えかなり暑かったし。
ここは2頭と大人2人で1200円です。せっかくだから元を取るくらい走ろうよ、、という貧乏根性は抑えて、犬の様子と相談しながらランを散策します。
大きな紫のハイビスカスの木もあったよ。

*****

午後からは予約していた「犬かきの館」へ。
我が家のワイマラナーは川や海では泳がせていましたが、犬用プールは私もはじめて。

1/まず入り口横で犬の足を洗う→入り口の番人が扉を開けてくれる
2/中の犬洗い場で全身をかけ流して洗う→番人さんがプール入水をOKしてくれる

つきっきりの番人さん。そのおかげで、プールはとっても清潔に保たれているんですよね。

ピクルスは当然、初体験だと思います。
とりあえず入れてみましたが予想通りの情けない状態だったので、ライフジャケットをレンタル(500円)して持ってきていたフレキシリードを使い練習してみました。

犬用プール

終始「最悪や・・・」的な顔のピクルス。最初はスノーウィだってこうでした。それが続けているうちに、いつかふとした気持ちの変化が手伝って、上手に泳げるようになるんです。

半日使ってよい一日を過ごせました。
我が家からは交通費を考慮すると施設利用費を合わせてだいたい1万円必要です。毎週は難しいけれど時々、連れて行ってあげられたらいいナ、と思いました。
貸切にも対応しているらしいので、オフ会にもいいかもしれない。

Share Button

3 thoughts on “1年半越しの

  • 2014年7月3日 at 3:22 PM
    Permalink

    大きな紫のムクゲでしょ。

    一応泳げたみたいで良かったわ。
    また帰省したら水遊びしましょー!!
    また入り浸らせてもらいますヽ(๑╹◡╹๑)ノ♬

  • 2014年7月3日 at 4:18 PM
    Permalink

    はっ!!!ハイビスカスじゃないんだ!?
    よく知ってるね。

  • 2014年7月5日 at 2:28 PM
    Permalink

    ママが白いムクゲを庭に植えてた。

Comments are closed.