ニトリ諦め。

代々我が家の犬たちのお気に入りは、ニトリのアヒルでした(通称:クワちゃん)。この鳥をクチュクチュして前肢でギュッギュと押しながら眠りにつくのです。ほかのいろいろなぬいぐるみはすぐにハラワタが出たり千切れたりするのですが、なぜかこれは命が長いのでした。
ですが、ニトリさんも企業努力でマイナーチェンジを繰り返します。アヒルからクマになり、犬になり。動物が変わるのはいいのですが、ビミョーに素材も変わって行き・・果てはおシリによくある発泡ビーズが入るようになってしまいました(←これは犬飼いには何を隠そう致命的)。加えて布の質も変わり、嚙みごたえが違うのか、我が家の犬は見向きもしません。

私の相方はとうとうニトリさんにクワちゃん再販の懇願メールを送りました。が、、予想通り丁寧ではあるけれど難しいとのお答え。もうダメだ!今Snowyが大切に抱きしめているクワちゃんだって、いつ命尽きるとも限らない。代替品を探さなくては・・・・!

そんな大袈裟にも切実な問題を抱えていると、友人がふと「IKEAのぬいぐるみがクワちゃんに少し材質が似ているかも・・?」ともらしました。うん、そう言えば確かに似ているかも。私も記憶を掘り起こし、IKEAにあったかわいらしい動物や野菜を思いおこしました。

ということで、ピンクの豚 by IKEA をゲット。

IKEA豚

数あるラインナップから、Snowyが好む大きさとか無視して自分の好みで選んでやりましたが、とりあえずは気に入っているみたいです。ヨカッタ。クワちゃん1羽分とだいたい同額でこのサイズなところが不満ですけど。

そしてやっぱり夜にはクワちゃんに戻るSnowyでした。

ワイマラナー

Share Button

One thought on “ニトリ諦め。

  • 2014年5月21日 at 11:39 PM
    Permalink

    確実に最後の写真、狭いやろ(笑)

Comments are closed.